NICKY ROMEROが東京&大阪で来日公演
を開催!ヒット曲&予習すべき曲まと

こんにちは!DJ HACKsのSo-on(ソーオン)です!

 
Nicky Romeroニッキー・ロメロ)が今週末、東京と大阪で来日公演を行います。
2月23日の大阪会場は未成年入場可能のデイパーティーなので、10代の音好きは要注目!
 
今回はNicky Romeroの基本情報からオススメ曲まで紹介します!
 
NICKY ROMEROとは?
David Guettaに認められた逸材
Nicky Romero (ニッキー・ロメロ)は、31歳 (1989年1月生まれ)のオランダ人DJ・プロデューサーです。
 
若くして才能に目を付けられ、Tiësto, Fedde Le Grand, David Guetta, Calvin Harris, Avicii, Hardwellなど数々の有名プロデューサーのサポートを受けてきました。
 
幼い頃からドラムに夢中になり、音楽の感性は群を抜いてすばらしかったみたいですね。
高校卒業後しばらくはバーテンダーをやっていたなど、異色な経歴の持ち主でもあります。
曲制作を始めてからは、オランダのDJ・プロデューサーのMadskillzに認められ、Remix制作活動を着々と進めていきます。
 
2009年、David Guettaの『When Love Takes Over』のBootleg制作を手がけると、たちまち世界中で彼の曲が話題になりました。
そして2010年に『My Friend』をSpinnin’ Recordsからリリースすると、数々の有名EDMアーティストが彼の曲をかけるようになりました。
 
その後、David Guettaに認められ、イビサのパーティーで共演するなど、彼の人気は数年で急上昇。
EDM以外にもPOPSのジャンルで、Rihanna (リアーナ)の『Right Now』をDavid Guettaとともにプロデュースしたり、Britney Spears (ブリトニー・スピアーズ)の『It Should Be Easy』をプロデュースするなど、活動の幅を広げています。
 
自身でレーベルを立ち上げる
「Protocol Recordings(プロトコル・レコーディングス)」を自身で立ち上げ、レーベルオーナーをも務めています。
Protocol RadioというポッドキャストもYouTubeで毎週日曜日に更新しています。
 
過去にProtocol Recordingsからリリースしたアーティスト
・Nicky Romero (ニッキー・ロメロ)
・Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)
・NERVO (ナーヴォ)
・R3HAB (リハブ)
Bassjackers (バスジャッカーズ)
Don Diablo (ドン・ディアブロ)
・VICETONE (ヴァイストーン)
 
こんな豪華なアーティストを20代のころから束ねていました。
 
NICKY ROMEROのオススメ曲
Avicii vs Nicky Romero – I Could Be The One
EDMシーンの歴史に残るAviciiとのコラボ作
2012年にリリースされた、AviciiとNicky Romeroのコラボ作。
リリースから8年近く経った今でもEDMフェスでプレイされています。
 
Aviciiとの深い絆も公演の見どころ
 
Nicky RomeroはAvicii(アヴィーチー)との親交が深いアーティストの1人でした。
Aviciiが2018年4月20日にこの世を去ってから、Nicky Romeroはトリビュート企画にも積極的に参加していました。
上の動画は2019年にストックホルムで開催されたトリビュートコンサートでのNicky Romeroのライブ映像です。
 
Toulouse
Nicky Romeroの代表曲
Nicky Romeroが有名になるきっかけとなったのはこの曲。
 
ドロップ部分の独特の重低音が聴いたらやみつきになってしまいますね。
世界的ハッカー集団のアノニマスのマスクというか仮面を身につけたこのMusicVideoも話題となりました。
日本のクラブでは、Chris Brown (クリス・ブラウン) の「Turn Up The Music」とのBootlegバージョンがよくかかっていました。
 
W&W vs. Nicky Romero – Ups & Downs
超ビッグルームサウンド!
2019年にリリースされた、EDMユニット、W&Wとのコラボトラック。
W&Wといえば最近、トランス系の曲を作ることが増えました。
それに対してニッキー・ロメロが昔から貫いているプログレッシヴなサウンドがブレンドされ、大きい会場で聞いたら気持ちいいこと間違いなしのビッグルームサウンドに仕上がっています。
ここ数年でも上位に入るヒットソングの1つなので、今回の来日イベントでは必ずプレイされるでしょう。
 
Kygo, Rita Ora – Carry On (Nicky Romero Remix)
話題の映画のサウンドトラックをリミックス!
映画『名探偵ピカチュウ (Pokémon: Detective Pikachu)』のサウンドトラックの1つだった「Carry On」をNicky Romeroがリミックスしたもの。
こちらもニッキーらしい、プログレッシブに仕上がっています!
 
予習すべき曲
Dimitri Vegas & Like Mike vs. Nicky Romero – Everybody Clap
パーティ盛り上がり系トラック
Dimitri Vegas & Like Mikeとのコラボ曲。これは絶対に盛り上がること間違いなし!
「Everybody Clap」というリリックに合わせて拍手しましょう。
 
Nicky Romero & Stadiumx ft. Sam Martin – Love You Forever
哀愁系プログレッシブ!
2019年夏にリリースされた「Love You Forever」はミュージックビデオが素敵です。
おばあちゃんのところとか特に愛があって好きです(笑)
 
I See
Nicky Romeroの真髄!
Nicky Romeroはプレグレッシブ系トラックが多いのですが、ライブの中盤はこういうディープな音も増えていきます。
この「I See」は1月にリリースされたばかりの最新曲。今回の公演で流す確率は大会と思うので、予習必須です。
 
 
来日イベント情報
東京公演

イベント名
DRAGON GATE Vol.01 feat. NICKY ROMERO

開催日
2020年2月22日 23:00 ~ 05:00

会場
新木場 ageHa
[Google Map]

出演
Nicky Romero
MITOMI TOKOTO / DJ HOSAKA / CYBERJAPAN DANCERS /  YAMATOMAYA and more…!!

イベント情報
djhacks.zaiko.io/_item/321039
 
!function(d,s,id){var
Js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="https://zaiko.io/widgets/all.js.php";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","ZAIKO-jssdk");
DJ HACKs Ticket
2020-02-22
DRAGON GATE Vol.01 feat. NICKY ROMERO @ ageHa
購入
 
大阪公演
イベント名
NICKY ROMERO at CLUB PICCADILLY

開催日
2020年2月23日 17:00 ~ 22:00

会場
CLUB PICCADILLY UMEDA OSAKA
[Google Map]

出演
Nicky Romero

イベント情報
djhacks.zaiko.io/_item/323335
!function(d,s,id){var
Js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="https://zaiko.io/widgets/all.js.php";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","ZAIKO-jssdk");
DJ HACKs Tickets
2020-02-23
2/23(sun) NICKY ROMERO at CLUB PICCADILLY @ CLUB PICCADILLY UMEDA OSAKA
購入
 
 
 
 

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着