毎月テーマを変えて、さまざまな人に選曲をお願いしている「MIXTAPE」企画。
今回のテーマは「加速する音楽。」。ついに2020年がやってきました。ネガティブ、ポジティブひっさげて、人類平等に2020年はやってきました。素晴らしいスタートダッシュを切りたい、というのはみんなの願いです。ということで、自分をあげてくれる、自分の背中を猛烈にプッシュしてくれる、自分のテンションを爆上げしてくれる、そんな「加速する音楽」でプレイリストを作成できたら、と思います。よき1年のスタートは、「加速する音楽。」ではじめましょう!

今回は、平均年齢21歳にして90’s UKロックの影響を強く受けた洋楽ロックサウンドを見事に体現する5人組バンド、Jam Fuzz Kid の「加速する音楽」。

The Shock Of The Lightening / Oasis

初めて出会った時はこのバンドが1990年代のバンドだという事が信じられなかった。エネルギー溢れるド直球なロックンロールナンバーであり、Rich Robinsonによるリズムギターがとにかくかっこいい一曲。(Ba. 小畠舜也)

Paradise City / Guns N’ Roses

あえてガンズとしてではなく、2008年のレースゲーム『BURNOUT Paradise』のテーマソングとしてこの楽曲を選ぶ。ゲーム内のカーラジオでこの曲を爆音で鳴らし爆速で走る「Paradise City」は、いつどんな時にプレイしても魅力的だ。(Ba. 小畠舜也)

かかってこいよ / NakamuraEmi

ドライブ感のあるビートに暴力的にまで突き刺さってくる歌詞。自分を奮い立たせてくれる曲です。(Dr. 村松知哉)

Jam Fuzz Kid「加速する音楽。」はミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着