POP TUNE GirlS

POP TUNE GirlS

POP TUNE GirlS、
ロボットと少女の切ない恋を描いた
「ギュッと。」のMVを公開

POP TUNE GirlSが2月26日に全国リリースされるオムニバスアルバム『STAR POP PARTY』に収録されている、ロボットと少女の切ない恋の物語を描いた「ギュッと。」のMUSIC VIDEOを公開した。

関西を中心に名古屋・東京でも活動している電脳8bitアイドルのPOP TUNE GirlS。3月29日(日)には大阪堺筋本町CDCBOXでのワンマンライブも決定しているので、MVを観て興味を持ったらぜひ足を運んでほしい。

【メンバー コメント】

■佐藤優菜
ギュッと。は"ロボットと少女の切ない恋の物語"の第2弾です!
手を繋ぎたくても繋げない…
そんなピュアな恋心を描いた歌詞になっています。
これを聴いた皆様もピュアな心をきっと取り戻せるはずです!!

■美咲音羽
今回の新曲のギュッとは、大切な人のことを思った切ない歌詞になっているので、歌詞に注目して欲しいのはもちろん、メンバーの表情、歌い方にも注目して聴いてほしいです!

■佐々木小雪
恋はテレパシーに続く、ロボットと少女の切ない恋の物語。
"ギュッと。"のリリックビデオはすごくきゅんきゅんする、まるで恋愛映画のような世界観+電脳感があって、私自身、とっても大好きなリリックビデオです。
ぜひ、見て!!聴いて!!そして世界観に浸ってください!

■ロンロン
女の子が「恋に気づく瞬間」の繊細な心情が表現されている1曲です!
ロボットに恋をするという、現実では無いような設定ですが、何度聞いてもドキドキする少女漫画のような歌です。
今回のリリックビデオでは、POP TUNE GirlSのサウンドと、この曲のテーマにぴったりな近未来的な映像はもちろん、改めて歌詞に注目して、この恋心を共感していただきたいです!

■白石麻実
私たちPOPTUNE GirlSのこれまでのオリジナル曲は、ポップなピコピコサウンドで、聴く人が元気になれるような曲が多かったです。
この『ギュッと。』という曲は、特に歌詞に注目して聴いてもらいたいです。
「油断していたよ…」から始まる切ない歌詞。「友達だと思っていたのに、気付いたら好きになってしまっていた。だけどこの気持ちは伝えてはいけない。だけどやっぱり手は繋ぎたい…」という主人公の葛藤と切なさがたくさん詰まった曲です。
聴いたら、キュンキュンする切なさと同時に涙が止まらない!
そして、聴けば聴くほど大切な人を「ギュッと。」したくなるようなそんな曲です。
ぜひ歌詞に注目してお聴き下さい。

■野々瀬月
「ギュッと」はロボットと少女の切ない恋の物語がコンセプトになっていて、手が届きそうで届かない。
そんな少女目線の切ない曲になってます。私が初めてソロのパートを頂いた曲でも有り、
メンバー1人1人が色々な切なさを表現しながら歌ってますので沢山聞いて下さい。

「ギュッと。」MV

アルバム『STAR POP PARTY』/V.A.2020年2月26日(水)発売
    • NKCD-013/¥1,500(税込)
    • <収録曲>
    • 1."笑"TIME (Star T Rat)
    • 2.POPミュージアム (PANIC POP PARTY)
    • 3.トラベルマシン (POP TUNE GirlS)
    • 4.Knock Out !!! (PANIC POP PARTY)
    • 5.ギュッと。 (POP TUNE GirlS)
    • 6.タカラモノ (Star T Rat)

【ライブ情報】

■ワンマンライブ
3月29日(日) CDCBOX
OPEN/START 17:30/18:00
入場料:¥1,000(別途D代 ¥500)

POP TUNE GirlS
アルバム『STAR POP PARTY』/V.A.

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着