浪川大輔、鈴木達央、上村祐翔が“若き将軍”に

浪川大輔、鈴木達央、上村祐翔が“若き将軍”に

「キングダム」合従軍編に浪川大輔、
鈴木達央、上村祐翔が参戦 ティザー
PV完成

浪川大輔鈴木達央、上村祐翔が“若き将軍”に(c)原泰久/集英社・キングダム製作委員会 原泰久氏の人気漫画をアニメ化する「キングダム」の第3シリーズに、浪川大輔、鈴木達央、上村祐翔が出演することが明らかになった。あわせて、信が戦う姿などを収めたティザーPVも公開されている。
 累計4700万部を突破する同名原作は、春秋戦国時代の中国を舞台に、天下の大将軍を目指す少年・信(CV:森田成一)と後の始皇帝となる若き王・えい政(CV:福山潤)の活躍を描く。テレビアニメ第1シリーズが2012年6月~13年2月、第2シリーズが13年6月~14年3月に放送され、4月から放送開始予定の第3シリーズでは、シリーズ最大規模の戦いとうたわれる「合従(がっしょう)軍編」に突入。軍事最重要拠点のひとつ山陽(さんよう)の攻略に成功した秦国は中華統一に一歩近づくも、この状況に危機感を抱く趙国(ちょうこく)の天才軍師・李牧(りぼく)が、楚国(そこく)の宰相・春申君(しゅんしんくん)を総大将に、楚、趙、魏、燕、韓、斉の6国による合従軍をおこし、秦国への侵攻を開始する。
 追加キャストは、魏軍の若き総大将として合従軍に参加する呉鳳明(ごほうめい)役を浪川、信と同年代で楚の雷轟(らいごう)の異名を持つ若き武将・項翼(こうよく)役を鈴木、楚の最年少の武将でありながら、中華十弓(ちゅうかじっきゅう)に名を連ねるほどの弓の使い手である白麗(はくれい)役を上村が演じる。浪川は、「力と個性があまりに強い軍団、合従軍。その中で軍師という立場。まだ若い将軍ではありますが、周りのキャラクターに埋もれないよう存在感を出せればと思います。大迫力のキングダム。合従軍編はその中でも激しいシリーズです。大好きな作品に参加できる喜びと共に必死に演じたいと思います」と意気込んでいる。
信の姿をとらえたティザーPVの一場面(c)原泰久/集英社・キングダム製作委員会 一方の鈴木も「原作やアニメの熱量の高さは以前から知っていたので、項翼として参加できる事を大変うれしく思っております。フィルムを見ている皆さんに、良い緊張の瞬間を与え続けられるよう、声で暴れまわっておりますので、是非、放送を楽しみにしていてください」と熱くアピール。上村は、「合従軍編から白麗役として参加できること、とても誇らしく思います。原泰久先生監修の元、作品づくりに突き進む現場の皆さんの姿は、まさに戦場のような熱量を感じます。本当に素敵な現場です!」と現場にみなぎる熱量を明かしている。
 「キングダム」第3シリーズはNHK総合で4月から放送開始予定。

新着