門松みゆき「新春えびすまつり」で福
娘&新曲「浜木綿しぐれ」披露

2019年に「みちのく望郷歌」でデビューし、”平成最後の実力派美人演歌歌手”として話題を振る舞いた門松みゆきが令和になって最初の新春に行われた神奈川県の平塚三嶋神社「新春えびすまつり」に参加した。

「新春えびすまつり」は開運の神様「えびす様」のもたらす広大無辺の御神徳をたたえ、会社や仕事などの諸産業の繁栄と家庭の円満を祈願するお祭り。今年は門松みゆきが”福娘歌手”に選ばれての参加。福娘の衣装を纏って現れると、福撒きや縁起物の物販手伝い、そして巫女さん達と一緒に「福笹」(福俵・小判・大鯛・サイコロなどの縁起物を笹に結び付けたもの)作りの手伝いなども行い、参拝客との触れ合いを楽しんだ。
その後、14:00と17:00には、境内のステージにて福娘歌謡ショーを実施。「七夕まつり」で有名な平塚らしい装飾のステージに立ち、デビュー曲の「みちのく望郷歌」や「涙の連絡船」などのカバー曲を歌唱。そして2月5日(水)に発売が予定されているセカンドシングル「浜木綿(はまゆう)しぐれ」も披露した。アンコールも飛び出し、尊敬する北島三郎の「まつり」を歌唱するなど約1,000人が訪れた「新春えびすまつり」を大いに盛り上げた。
門松みゆきは今日を振り返って「私の地元・小田原の近くでえびすまつりに参加させていただけるということで、めちゃめちゃ張り切ってきました! 福娘をさせていただけたことがすごく嬉しいですし、個人的には衣装も気に入ってます。私のキャッチフレーズは、門松という名前にちなんで”歌う門には福来る”なので皆さんに福をしっかりお届けできるよう気合を入れて振る舞いをさせていただきました。ちゃんと皆さんに福が訪れたらいいなって思います。今日は新曲の「浜木綿しぐれ」も歌わせていただきました。浜木綿は、海辺に咲く花なのですが、海岸の町平塚でこの歌を歌えたことで良いスタートが切れました。ほんと感謝です。これからも、いい歌と福をお届けできる歌手になれるよう頑張っていきます」とコメントした。

2ndシングル『浜木綿(はまゆう)しぐれ

2020年2月5日発売
■Aタイプ
COCA-17732 / 1,227円+税
[ 収録楽曲 ]
1.浜木綿しぐれ
2.ふるさと横丁に灯がともる
3.しあわせ岬(ボーナストラック:オリジナル 都はるみ
4.浜木綿しぐれ(オリジナル・カラオケ)
5.ふるさと横丁に灯がともる(オリジナル・カラオケ)
6.しあわせ岬(オリジナル・カラオケ)
7.浜木綿しぐれ(2コーラスカラオケ)
8.ふるさと横丁に灯がともる(2コーラスカラオケ)
■Bタイプ
COCA-17733 / 1,227円+税
[ 収録楽曲 ]
1.浜木綿しぐれ
2.ふるさと横丁に灯がともる
3.かもめの街(ボーナストラック:オリジナル ちあきなおみ
4.浜木綿しぐれ(オリジナル・カラオケ)
5.ふるさと横丁に灯がともる(オリジナル・カラオケ)
6.かもめの街(オリジナル・カラオケ)
7.浜木綿しぐれ(2コーラスカラオケ)
8.ふるさと横丁に灯がともる(2コーラスカラオケ)

<「浜木綿(はまゆう)しぐれ」ミニライ
ブ&特典会 予約イベント>

1月31日(金) 東京・イーアス高尾
2月9日(日) 神奈川・小田原ダイナシティ ウエスト1Fキャニオンステージ

<第67回コロムビア マンスリー歌謡ラ
イブ>

2月12日(水) 東京・古賀政男音楽博物館 けやきホール

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

新着