LINE MUSIC、全楽曲が無料フル再生可
能に 独自フリーミアムモデルがスタ
ート

1月20日、音楽ストリーミングサービスのLINE MUSICが大型アップデート第1弾として、無料ユーザーでも全楽曲のフル再生が可能となる独自フリーミアムモデルを開始しました。
独自フリーミアムモデルの導入により、これまで最大30秒尺しか試聴できなかった無料ユーザーでも5,900万すべての楽曲(※1)が広告なしで毎月フル再生可能となり、公式ミュージックビデオなどの映像コンテンツも無料で視聴可能となりました。
※1:ダウンロード購入限定曲は対象外

LINE MUSIC独自フリーミアムモデルの
特徴

無料で全楽曲が月1回フル再生可能に。
リフレッシュは毎月1日0時

この独自フリーミアムモデルでは各楽曲・MVにつきフル再生できるのは月1回まで。30秒を越えて再生された楽曲は毎月1日0時にリフレッシュされ、再び全曲が再生可能となります。1回フル再生後は、翌月1日にリフレッシュされるまで通常通り30秒試聴となりますが、リフレッシュは月が更新されるたび、何度でも行われます。

広告なし。再生はLINEログインするだけ

各楽曲・MVを試聴中の広告配信はなし。広告配信で音楽が止まってしまうストレスを感じることなく、 聴きたい音楽をオンデマンドで楽しむことができます。利用する際には、LINEを使用していれば(LINE IDを保有していれば)、 LINE MUSICアプリをダウンロードするだけで、決済情報などの事前登録はなし。このような、「広告なし・登録なし・無料・全楽曲/MV」のフル再生がオンデマンドで毎月できる音楽ストリーミングサービスは、LINE MUSICが日本初・業界初となっています。

この独自フリーミアムモデルの導入により、注目アーティストの新譜をまず1度ためしに聴いてみる、 友だちの「プロフィール BGM」をLINE MUSICアプリでフル再生してみるなど、様々なシーン・場面で「聴きたい!」と思ったそのときにオンデマンドで自由に音楽を楽しむことが可能となりました。
なお、Music FMなどの無許諾音楽アプリの規制に積極的に取り組んできたLINE MUSIC。楽曲・MV再生に伴う対価に関しては、すべてLINE MUSICが支払いをしているとのこと。
2020年夏には、アプリをより使いやすくスタイリッシュに、LINEのAI 技術を活用した楽曲レコメンド機能などを追加した更なる大型リニューアルも予定されています。

LINE MUSICアップデートに関しての過去
記事

INFORMATION LINE MUSIC 独自フリーミアムモデル詳細: 無料ユーザーでも全楽曲をフル再生 – LINE MUSIC アプリダウンロード: ダウンロード

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。