Rina Sawayama新曲「Comme Des Garç
on (Like The Boys)」発表 〈Dirty
Hit〉からデビューアルバム発売決定

ロンドンを拠点に活動するポップフューチャリスト・
が最新曲 「Comme Des Garçons (Like The Boys)」を本日1月17日に発表した。
本作品は、どうすればRinaにいつも愛をくれるゲイの方々と同じような自信を持つことができるかという歌で、華麗で躍動的なクラブトラックだ。楽曲制作についてRinaは以下のようにコメントしている。
「歌詞としては、人々が否定的な男性的言葉で、自信ありげに見せることについてをテーマにしたかった一方で、サウンド的には私に自信を与えてくれた2000代初期のダンストラックを作りたかった。社会的に受け入れられるバージョンの自信は、男性のような振る舞い。でも女性がそうすると、ビッチと呼ばれる。でもクラブでは、“ビッチ”というワードは究極の自信のサインになる。(‘yes bitch’, ‘work bitch’)このリリックとサウンドを一緒にして、リスナーにその “ビッチ”になった気分になれるクラブファッションバンガーを作りたかった。」
また、〈Dirty Hit〉からデビューアルバム『SAWAYAMA』が4月17日にリリースされることも発表された。アルバムではRinaのパーソナルな部分に目を向け、彼女がポップ界で最も輝かしいスターであることを証明している。
「以前は社会的視点のようなものを音楽に取り入れていた。自分を喜ばせるために。自分のストーリーを使い社会的問題等に当てはめてきた。」とRinaは説明する。「でも最近は音楽を、セラピーとして使っている。自分の人生に起こる出来事を理解するために。」
アルバムは2017年に絶賛されたミニアルバム『RINA』 をリリース後、プロデューサーの
とロンドンのスタジオで、
(Troye Sivan)、
(Carly Rae Jepsen) 、
(Britney)とLAのスタジオで制作を行ってきた。「もっといい楽曲が作りたかったし、常に挑戦していたい」とRinaは新たなコラボレーションについても話す。コラボレーターには
も含まれる。
また、今年4月から5月にかけて、US/UKツアー<The Dynasty Tour>も開催される。
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着