ファットでビッグにアレンジされたGRE
GORY

毎シーズン、アウトドアフィールドからアーバンライフまで、様々なシーンで活躍するバックを我らにお届けしてくれるバッグ専門ブランド〈GREGORY(グレゴリー)〉。

創業40周年以上の歴史とバック作りにおいて培った技術に裏打ちされた〈GREGORY(グレゴリー)〉のバッグは、質実剛健であり実に頼りになる存在です。

そんな〈GREGORY(グレゴリー)〉から、グレゴリー史上類をみないアレンジが光る新コレクション「CLASSIC BOLD(クラシックボールド)」が登場。
1977年の創業以来6度ものブランドタグの変換を経た〈GREGORY(グレゴリー)〉のロゴラベルが、なんと過去最大のビックサイズに。

またレザージッパープルもサイズアップされており、アンバランスでありながらどこか愛嬌が感じられる不思議な魅力をこのコレクションからは感じられます。

GREGORYの新コレクション「CLASSIC BOLD」はミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

新着