12月19日(木)@東京・渋谷TSUTAYA O-EAST photo by 山川哲矢

12月19日(木)@東京・渋谷TSUTAYA O-EAST photo by 山川哲矢

サイダーガール、
自主企画イベントにて新曲初披露
&ニューアルバムより
新曲「クライベイビー」配信開始

サイダーガールが12月19日(木)、東京・渋谷TSUTAYA O-EASTにて自主企画イベント『CIDER LABO Vol.8』を開催した。

『CIDER LABO』とは結成当初から行われているイベントで、今回は約1年半ぶりに東京、大阪の二箇所で開催された。即日完売となった本公演は、彼らが“LABO=実験室"をテーマに、毎回実験的な挑戦を試みている大盛況のイベント。今回はどんな実験が行われたのか。
待ちわびたオーディエンスの前に登場し、Yurin(Vo&Gt)の掛け声からスタートしたイベントは、エネルギッシュに「ぜったいぜつめい」を披露し始めると、オーディエンスが一斉に腕を振りレスポンス。開始早々にみられたオーディエンスの反応にメンバーも負けじと、勢いそのままに「リバーシブル」「くらし」までライブを走らせ、満員となったO-EASTに響き渡らせる。

「沢山曲をやろうと思ってますので、自由に楽しんでください!」とYurin(Vo&Gt)が意気込みを言葉にすると、「ドラマチック」「至心酩酊存在証明」「ナイトクルージング」「スワロウ」を勢いよく畳みかけていく。MBS/TBSドラマイズム「都立水商!~令和~」のエンディングテーマになっていた「クローバー」でYurin(Vo&Gt)のエモーショナルな歌声が会場に響き渡り、知(Gt)とフジムラ(Ba)が絡み合うと、オーディエンスはバンドのテンションと同期するように右手を掲げ、会場のボルテージも一気に上昇。

本人達の気合いも充分。フジムラ(Ba)が「CIDER LABOも今日で8回目。皆さんありがとうございます!」と呼び掛けると、普段ライブでは披露しないというセットリストを展開し、東京で開催されるライブではかなり“レア"な「アンラッキーリビングデッド」、そこに続く曲目は、「恋のすべて」を熱唱し、いつもとはまた違う姿を見せ前半を締めた。

そして中盤、本公演のテーマを改めて説明したVTRが終わると、研究員に扮した白衣の衣裳でステージに現れ、今回一番の“実験"となる、新曲を披露。来年1月15日にリリースされるニューアルバムから現在先行配信中の「ばかやろう」では、歌詞がバックモニターに映し出され、ひときわ感情を震わせる。そこから続いて映し出されたMVを背に披露された『HUAWEI nova 5T』のTik Tokタイアップソング「週刊少年ゾンビ」では、パワフルなポップサウンドを鳴らし、フロアを沸かせ会場の熱気は最高潮に。

後半は、サイダーガールの代表曲ともいえる「パレット」やメジャーデビュー曲「エバーグリーン」を含む、ライブではおなじみのナンバーを披露。定番曲の「メランコリー」では、会場が完全一体化。サイダーガールのディープな世界観に魅了されたオーディエンスを前に披露された「約束」をラストにステージを去った。

しばらく拍手が鳴りやまない中、歓声が飛び交うアンコールに応えたメンバーは、ニューアルバムからもう1曲、新曲「クライベイビー」を披露。全体的に華やかなブラスセクションが際立つ楽曲となっており、このあと20日(金)0時より先行配信される注目の1曲。「サイダーガールは全員作詞作曲してて、みんな色々なカラーを持っているので、それを感じてもらえるライブになってたらと思います」と知(Gt)が語り、色とりどりのライブを見せてくれた本公演は、アンコール最終曲「ラスト」を披露して、最後まで熱気に包まれた実験室となるイベントを締めくくった。

photo by 山川哲矢

【セットリスト】
M-1 ぜったいぜつめい
M-2 リバーシブル
M-3 くらし
M-4 ドラマチック
M-5 至心酩酊存在証明
M-6 ナイトクルージング
M-7 スワロウ
M-8 クローバー
M-9 アンラッキーリビングデッド
M-10 恋のすべて
M-11 ばかやろう
M-12 週刊少年ゾンビ
M-13 パレット
M-14 エバーグリーン
M-15 なまけもの
M-16 メランコリー
M-17 約束
――
en.1 クライベイビー
en.2 ベッドルームアンドシープ
en.3 ラスト
配信楽曲「クライベイビー」2019年12月20日(金)配信
アルバム『SODA POP FANCLUB 3』2020年1月15日(水)発売
    • 【初回限定盤】(CD+DVD)
    • UPCH-7550/¥3,500(税抜)
    • <収録曲>
    • ■CD
    • 1.飛行船
    • 2.ばかやろう
    • 3.クライベイビー
    • 4.週刊少年ゾンビ
    • ※『HUAWEI nova 5T』 TikTokタイアップソング
    • 5.シンクロ
    • 6.アンブレラ
    • 7.フューリー
    • 8.帰っておいでよ
    • 9.桜色
    • 10.クローバー
    • ※MBS/TBSドラマイズム『都立水商!~令和~』エンディングテーマ
    • ■DVD
    • 『サイダーのなかみ -SODA POP FANCLUB 3-』
    • アルバムレコーディング潜入映像・メンバーインタビュー・スタジオライブ映像など
    • スペシャルコンテンツを予定
    • ※スタジオライブ映像 収録曲
    • ・クローバー
    • ・ナイトクルージング
    • ・魔法
    • ・ばかやろう
    • ・桜色
    • ・週刊少年ゾンビ
    • 【通常盤】(CD)
    • UPCH-2204/¥2,500(税抜)

【ライブ&イベント情報】

■イベント情報
『3rd Full Album「SODA POP FANCLUB 3」リリースパーティー』
2020年1月16日(木) 渋谷WWW X
OPEN 18:30 / START 19:30
<チケット>
2,000円(税込・D代別)
・チケット一般発売 ※LINEチケットのみ
12月21日(土)10:00~
https://ticket.line.me/sp/cidergirl

◎『SODA POP FANCLUB 3』購入者対象サイン会
リリースパーティーのチケットをご購入のうえ、当日会場に3rdアルバム『SODA POP FANCLUB 3』をご持参された方には、終演後メンバーによるサイン会を実施させていただきます。
※お一人様、サインは1枚までとさせていただきます。
※その他、詳細については後日発表をお待ちください。

■ツアー情報
『サイダーガールTOUR2020 サイダーのゆくえ-SPRING HAS COME-』
3月14日(土) 大分CLUB SPOT
3月15日(日) 周南LIVE RISE
3月21日(土) 札幌PENNY LANE 24
3月28日(土) 高知X-Pt.
3月29日(日) 高松DIME
4月04日(土) 仙台darwin
4月05日(日) 盛岡CLUB CHANGE WAVE
4月11日(土) 金沢EIGHT HALL
4月12日(日) 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
4月18日(土) 福岡スカラエスパシオ
4月19日(日) 広島LIVE VANQUISH
4月25日(土) 名古屋DIAMOND HALL
4月26日(日) 松本ALECX
4月29日(水・祝) なんばHatch
5月16日(土) 新木場STUDIO COAST

◎ぴあ プレリザーブ先行受付開始
受付期間:12月17日(火)12:00~12月23日(月)23:59
https://w.pia.jp/t/cidergirl20-pr/

12月19日(木)@東京・渋谷TSUTAYA O-EAST photo by 山川哲矢
12月19日(木)@東京・渋谷TSUTAYA O-EAST photo by 山川哲矢
12月19日(木)@東京・渋谷TSUTAYA O-EAST photo by 山川哲矢
12月19日(木)@東京・渋谷TSUTAYA O-EAST photo by 山川哲矢
12月19日(木)@東京・渋谷TSUTAYA O-EAST photo by 山川哲矢
アルバム『SODA POP FANCLUB 3』【初回限定盤】(CD+DVD)
アルバム『SODA POP FANCLUB 3』【通常盤】(CD)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着