映画『ワンダーウーマン 1984』予告
編を公開! 黄金の鎧をまとうワンダ
ーウーマンや恋人スティーブ(クリス
・パイン)の再登場も

『ワンダーウーマン』の続編『ワンダーウーマン 1984』が2020年6月に公開されることが決定。あわせて予告編が解禁された。
『ワンダーウーマン』は、スーパーマン、バットマンなどで知られるDCコミックスが出版するコミックの映画化作品。女性だけの島で育ったダイアナが、超人的な力を持つスーパーヒーロー”ワンダーウーマン”として活躍する姿を描くシリーズ。ガル・ガドット演じるワンダーウーマンは、DCコミックスの作品群を映画化するプロジェクト・DCエクステンデッド・ユニバースの第2作『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』で鮮烈な初登場を果たし、単独映画となる『ワンダーウーマン』は全世界で890億円を超える興行収入を上げている(※2019年12月10日現在/BoxOfficeMojo調べ)。

続編となる『ワンダーウーマン 1984』は1984年が舞台。予告編では、前作で恋人スティーブ(クリス・パイン)を失ったダイアナ/ワンダーウーマン(ガル・ガドット)が過去を語るシーンからスタート。ネオンサインのテロップなど、様々な80年代カルチャーが目まぐるしく登場する中、ダイアナは死んだはずのスティーブと再会することに。「誰よりも幸せになりたいか?私が叶えてみせよう」と大衆を扇動する謎の男(ペドロ・パスカル)や、黄金の鎧をみにまとったワンダーウーマンの姿など、新たな展開を予感させる映像が満載だ。
ダイアナ/ワンダーウーマンを演じるのは、前作に引き続きガル・ガドット。『ワンダーウーマン』で女性の監督として全世界興収No1の興収をあげたパティ・ジェンキンス監督が再びメガホンをとる。また、スティーブ役でクリス・パインが続投するほか、クリステン・ウィグ、ロビン・ライト、ペドロ・パスカルらが出演している。
『ワンダーウーマン 1984』は2020年6月全国ロードショー。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着