【コメント動画】コロッケがプロデュ
ースものまねエンタメシアター「CRO
KET MIMIC TOKYO」

ものまねタレント・コロッケがプロデュースするものまねエンターテイメント ライブシアター「CROKET MIMIC TOKYO」が東京・六本木と西麻布エリアにリニューアルオープンした。

ものまねタレントのコロッケ氏が選出したパフォーマー達が繰り広げるものまねショーをメインコンテンツに、ダンスなどのパフォーマンスも融合した上質のエンターテインメントショーとして、来年開催の東京五輪やIR(統合型リゾート)などを契機とするインバウンド観光客の増加やナイトタイムエコノミーにより拡大が期待される新市場に向けた新たなエンターテインメントの発信拠点となることを目指していく。

プロデューサーのコロッケは「一生懸命がんばっている若いものまね芸人たちが多くいるので、彼らを育てて活躍できる場所を作って、”コロッケがプロデュースしている”ということで注目してもらい、TVなど活躍の場を広げる登竜門となってくれれば、という思いから作ったのがこの『CROKET MIMIC TOKYO』です。」とコメント。

さらに「日本人であればどなたか来ても楽しめる場所です。また東京オリンピックなどで外国人のお客さんが来ていただいてもインターナショナルに楽しめるネタを持っている芸人も準備しています。それだけではなく、ポールダンスやマジックショー、バルーンアートなど日替わりで様々なエンターテインメントをご用意していますので、ものまね以外でも楽しめるように色々と練っているところです。」イチオシの出演者は「最近ではりんごちゃんを好きな方が多くなってきているので、うちには”カマダセイコ”という聖子ちゃんのまねをしながら氷川きよしさんになったりコブクロになったりと、今の時代にぴったり合っているのでぜひ観に来て下さい。」と話すコロッケから動画コメントとフォトギャラリーが到着した。

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

新着