2019年11月30日 at Zepp Tokyo

2019年11月30日 at Zepp Tokyo

【9mm Parabellum Bullet
ライヴレポート】
『9mm Parabellum Bullet
8th ALBUM「DEEP BLUE」
Release Tour
「FEEL THE DEEP BLUE
TOUR 2019」』
2019年11月30日 at Zepp Tokyo

2019年11月30日 at Zepp Tokyo
2019年11月30日 at Zepp Tokyo
2019年11月30日 at Zepp Tokyo
2019年11月30日 at Zepp Tokyo
2019年11月30日 at Zepp Tokyo
2019年11月30日 at Zepp Tokyo
2019年11月30日 at Zepp Tokyo
2019年11月30日 at Zepp Tokyo
2019年11月30日 at Zepp Tokyo
2019年11月30日 at Zepp Tokyo
2019年11月30日 at Zepp Tokyo
 9mm Parabellum Bulletが11月30日にZepp Tokyoでワンマン公演を行なった。8thアルバム『DEEP BLUE』を引っ提げて10月12日の広島CLUB QUATTROを皮切りに、全国9カ所10公演で開催してきた『FEEL THE DEEP BLUE TOUR 2019』のファイナル、Zepp Tokyo2日目はソールドアウトを記録。今年結成15周年を迎えたバンドのすごみが伝わる素晴らしいライヴとなった。

 バックドロップに“9mm Parabellum Bullet XVth 2004-2019”の文字が燦然と輝き、ブルーのライトが差し込む中、これまでの歩みを熱く思い起こさせる「DEEP BLUE」でライヴはスタート。菅原卓郎(Vo&Gu)、滝 善充(Gu)、中村和彦(Ba)、かみじょうちひろ(Dr)の4人がひとたび音を出せば生まれる9mm以外の何者でもない圧倒的な存在感は相変わらず壮観で、いつも瞬く間にハートに火をつけられてしまう。そのエネルギーに負けじと爲川裕也(Gu/folca)も盤石のサポートを見せ、パンパンに埋まった1階フロアーと2階席のオーディエンスもステージ上のメンバーを鼓舞するようにヒートアップしていく。

 菅原が時折“フゥー!”と気持ち良さそうに叫んだり、滝がギターの音色をオルガンっぽい奇怪なトーンに変えていたりと、速くてヘヴィな持ち味はそのままに、どこか軽妙洒脱に演奏するメンバー。『BABEL』(2017年5月発表の滝のライヴ活動休止後初の作品)の頃に重くのしかかっていた空気はもうない。《もっと良くなるさ》と歌ってのける「Getting Better」、さらに「Scarlet Shoes」、インストの「The Revenge of Surf Queen」などレア曲も披露。「君は桜」「夏が続くから」では哀愁とともに歌をよりナチュラルに響かせ、激しいばかりではない9mmの奥深さを感じさせてくれた。

 “憂鬱とかいろんな出来事を塗り重ねていって深い青色になるようにずっといられたら、一生青春できる”という菅原の言葉、唱え続けることでなんとかやっていこうとする曲「Mantra」も実に9mmらしい。この日のライヴはどんな逆境にあっても止まらずに駆け抜けてきたバンドの生きざまそのものだった。

撮影:石崎祥子/取材:田山雄士


セットリスト

  1. 1. DEEP BLUE 
  2. 2. 名もなきヒーロー 
  3. 3. The Revolutionary 
  4. 4. 太陽が欲しいだけ 
  5. 5. Getting Better 
  6. 6. Scarlet Shoes 
  7. 7. 反逆のマーチ 
  8. 8. The Revenge of Surf Queen 
  9. 9. Beautiful Dreamer 
  10. 10. 君は桜 
  11. 11. Calm down 
  12. 12. Ice Cream 
  13. 13. 夏が続くから 
  14. 14. Mantra 
  15. 15. ロング・グッドバイ 
  16. 16. Black Market Blues 
  17. 17. 新しい光 
  18. 18. キャリーオン
9mm Parabellum Bullet プロフィール

キューミリ パラベラム バレット:2004年3月横浜にて結成。 2枚のミニアルバムをインディーズレーベルからリリースし、07年にDebut Disc「Discommunication e.p.」でメジャーデビュー。09年9月9日に初の日本武道館公演を開催し、結成10周年を迎えた14年には日本武道館2Days公演を成功させた。パンク・メタル・エモ・ハードコア・J-POPなどあらゆるジャンルを飲み込んだ独特な音楽性とライヴパフォーマンスで日本ロックシーンの支持を得る。9mm Parabellum Bullet オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着