11月29日@東京キネマ倶楽部 photo by 上飯坂一

11月29日@東京キネマ倶楽部 photo by 上飯坂一

GLIM SPANKY、
60年代の音楽イベントを再現した
“リキッドライトショー”を披露

GLIM SPANKYが11月29日、ワンマンライブ最終公演『Velvet Theater 2019』を東京キネマ倶楽部にて行った。前日から同場所で2DAYSにてライブをおこない、チケットは両日完売となっている。

通常のライブとは異なり、GLIM SPANKYが発信するよりディープなカルチャーの世界に浸れるコンセプトで毎年行われているライブ『Velvet Theater 2019』。今回は、1960年代アメリカ西海岸で流行し、様々な音楽イベントでも披露されていた“リキッドライトショー"を、当時の手法そのままにチームOverLightShow ~大箱屋~ が再現。照明光を、着色したオイルアートに投射してステージに映し出すことで、その場でしかできない色彩感の強い、動的なステージを演出している。

冒頭、松尾レミの語りから始まる今回のライブは、まるでサイケデリックな物語へとワープしたような感覚に陥る。序盤から、真夜中の砂漠に突如出現するサーカス団や、南米を彷彿とさせる様なカラフルな映像で、異国を表現し、会場を大いに盛り上げた。そんな中で更に、楽曲イメージに合わせたカラーリキッドが、会場に投影され、歌詞のメッセージやリズムに合わせて形を変えながら会場をアートと化していくステージは、まさにハイライト。GLIM SPANKYと共に、リキッドライトアーティストが、息を合わせながらその場でしか再現できないものを、生で作りあげてデザインしていく空間は、まさにGLIM SPANKYにしかできないライブだった。
Vo/Gt松尾レミは、「大好きな60年代のものを今のセンスと掛け合わせながら、2019年に提示すべき新しいものとして表現しているのがGLIM SPANKYです」と、今回のライブに込めた思いを語った。

アートや文学やファッション等、カルチャーと共にロックはあることを、常に提示しているGLIM SPANKY。『Velvet Theater 2019』では改めてGLIM SPANKYの音楽性を全国、そして世界に向けて発信したライブとなったに違いない。

photo by 上飯坂一

【セットリスト】
M-01. 題名未定曲
M-02. NIGHT LAN DOT
M-03. MIDNIGHT CIRCUS
M-04. ダミーロックとブルース
M-05. いざメキシコへ
M-06. 闇に目を凝らせば
M-07. Velvet Theater
M-08. grand port
M-09. ハートが冷める前に
M-10. Breaking Down Blues
M-11. ジンハウスブルース (Acoustic ver.)
M-12. お月様の歌(Acoustic ver.)
M-13. 白昼夢(Acoustic ver.)
M-14. 美しい棘(Acoustic ver.)
M-15. Sonntag
M-16. ストーリーの先に
M-17. Circle Of Time
EC-1. 夜風の街(Acoustic ver.)
EC-2. Tiny Bird
シングル「ストーリーの先に」2019年11月20日(水)発売
    • 【初回限定盤】(CD)
    • TYCT-39113/¥1,980(税込)
    • <収録曲>
    • ■CD
    • 1.ストーリーの先に
    • 2. Breaking Down Blues
    • 3.Tiny Bird
    • +ライブ音源(2019.6.8豊洲PIT)
    • Love Is There/TV Show/ハートが冷める前に/The Flowers/In the air/愚か者たち/Hello Sunshine/All Of Us/To The Music/Looking For The Magic/闇に目を凝らせば/話をしよう
    •  
    • 【完全数量限定盤】(CD+グッズ) 
    • TYCT-39112/¥3,960(税込)
    • <収録曲>
    • ■CD
    • 1.ストーリーの先に
    • 2. Breaking Down Blues
    • 3.Tiny Bird
    • ■グッズ
    • 松尾レミデザインのボディバッグ
    • ※本画像のデザイン(柄)、本体の色はイメージです。実際の商品とは異なります。
    •  
    • 【通常盤】(CD) 
    • TYCT-30099/¥1,430(税込)
    • <収録曲>
    • ■CD
    • 1.ストーリーの先に
    • 2. Breaking Down Blues
    • 3.Tiny Bird
11月29日@東京キネマ倶楽部 photo by 上飯坂一
11月29日@東京キネマ倶楽部 photo by 上飯坂一
11月29日@東京キネマ倶楽部 photo by 上飯坂一
11月29日@東京キネマ倶楽部 photo by 上飯坂一
11月29日@東京キネマ倶楽部 photo by 上飯坂一
11月29日@東京キネマ倶楽部 photo by 上飯坂一
11月29日@東京キネマ倶楽部 photo by 上飯坂一
11月29日@東京キネマ倶楽部 photo by 上飯坂一

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着