上白石萌音、横山だいすけ、クリスタ
ル ケイが『美女と野獣』イン・コン
サートに出演決定

2020年2月22日(土)、 23日(日・祝)、横浜アリーナにおいて、ディズニー・アニメーション映画『美女と野獣』のフィルム・コンサートが開催される。このほど歌唱部分を務めるキャストが解禁され、主人公のベル役に上白石萌音、ろうそく付きの燭台姿の給仕長ルミエール役に横山だいすけ、テーマ曲「美女と野獣」を歌うポット夫人役をクリスタル ケイが務めることが決定した。
映画のセリフや効果音はそのままに、日本の音楽・エンタメシーンで活躍するバラエテイ豊かなアーティストの歌とパフォーマンス、さらには総勢70名を超えるオーケストラの生演奏とともに、映画全編を巨大スクリーンで上映する。
オープニングでは『美女と野獣』の作曲者でありディズニー・レジェンドでもある、アラン・メンケンがピアノの弾き語りを披露。また、主人公ベルのオリジナル・ヴォイスを務めたペイジ・オハラとのトーク・セッションも行われることが決定している。
上白石萌音(ベル役)
上白石萌音(ベル役)
2011年に第7回「東宝シンデレラ」オーディション審査員特別賞を受賞し、 デビュー。14年、『舞妓はレディ』にて映画初主演を飾り、第38回日本アカデミー賞新人俳優賞などを数々受賞。16年から、女優のみならず、歌手としても活躍している。聡明で心優しく勇敢、そして、読書と空想が大好きというヒロイン、ベル役を務める。
<コメント>
人生で一番最初に、そして一番多く観たミュージカルが『美女と野獣』です。
幼い頃から大好きで、何百回・何千回と口ずさんできた名曲の数々を、映画に乗せて歌える日が来るなんて。ほんとうに夢のようです。個性豊かなキャストの方々とご一緒に、 作品の素晴らしさを全身で味わう時間が楽しみでなりません。皆様ぜひいらしてください。
横山だいすけ(ルミエール役)
横山だいすけ(ルミエール役)
NHK Eテレの幼児番組『おかあさんといっしょ』で、“歌のお兄さん”を番組史上歴代最長となる9年間務めた。2017年4月に卒業後はドラマ・バラエティ・舞台・声優として活動の場を広げ、19年7月にはソロアーティストとしては、初のオリジナルアルバムをリリースするなど、多彩なジャンルで活躍している。ルミエールは、魔女の魔法でろうそく付きの燭台にされてしまった元給仕長。サービス精神たっぷりで、女性に優しくひょうきんなプレイボーイを演じる。
<コメント>
横山だいすけ流のルミエールがみなさんにどんな楽しさや素敵なサービスをお届けできるか今からワクワクです!オーケストラの演奏と巨大スクリーンから繰り出される映像、 そして横山ルミエールというスパイスを加えた美味しい歌という料理を、 みなさんにご提供できますよう頑張ります!
クリスタル ケイ(ポット夫人役)
クリスタル ケイ(ポット夫人役)
横浜市出身で、「Boyfriend -partII」や「恋におちたら」など、多くのヒット曲を放つシンガー・ソングライター。アーティスト活動20周年イヤーとなる今年、『ピピン』でミュージカルに初挑戦し、第27回読売演劇大賞の女優賞にノミネートされている。お城の料理番だったが、 魔女の魔法でティーポットの姿にされてしまったポット夫人。 ベルと野獣に芽生える恋を温かく見守りながら、テーマ曲「美女と野獣」を歌う。
<コメント>
私が子供の頃から大好きなディズニーのクラシック、『美女と野獣』にこんな形で参加できるなんて、 とても嬉しいです!名曲が沢山詰まっている作品、 しかもこんなに贅沢な構成で歌うのがとても楽しみです。
ポット夫人はとてもチャーミングで温かい存在、 その温かさを歌で表現出来るように頑張ります!素晴らしいキャストの皆さんとこの夢のような世界を作り上げるのが楽しみです!
後日、野獣役やガストン役、ル・フウ役のキャストも発表されるとのことなので、続報を待ちたい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着