エルトン、ザ・フー、ペイジ、リンゴ
ら、写真家テリー・オニールを追悼

英国人の著名なフォトグラファー、テリー・オニールが、11月16日81歳で亡くなり、多くのミュージシャンから追悼の言葉があがった。
エルトン・ジョンは、「テリー・オニールは長きにわたり、僕のムードを完全にとらえた、僕を最も象徴する写真の数々を撮ってきた。彼は素晴らしい人で、面白く、僕は彼と過ごすのが大好きだった。凄い人がいま亡くなってしまった。 RIP 素晴らしい人」と、ザ・フーは「僕らの大切な友人、フォトグラファーのテリー・オニールの訃報を知り、とても悲しい。テリーは長年、ザ・フーと仕事をしてきた。親愛なるテリー、安らかに。テリー・オニール CBE(*大英帝国三等勲爵士) 1938年7月30日―2019年11月16日」と哀悼した。
このほか、ジミー・ペイジ、リンゴ・スター、トニー・アイオミらからも、その死を惜しむ言葉が寄せられている。
この投稿をInstagramで見る

Terry O’Neill (1938-2019), RIP

Jimmy Page(@jimmypage)がシェアした投稿 -

オニールはミュージシャンほか、オードリー・ヘプバーンら女優、ウィンストン・チャーチル元英首相、エリザベス女王など数多くのアイコニックな写真を撮影してきた。

Ako Suzuki
この投稿をInstagramで見る

Terry O’Neill (1938-2019), RIP

Jimmy Page(@jimmypage)がシェアした投稿 -

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

新着