マイケル・モンロー「80年代のグラム
・メタル・バンドと一緒にされるのは
恥ずかしい」

ハノイ・ロックスは、80年代のグラム・メタル/ヘア・メタル・シーンに大きな影響を与えたと考えられているが、マイケル・モンローは彼らと一緒にされたくないそうだ。
『2Fast2Die』のインタビューで、そう認識されているのは喜ばしいか、それとも関連付けられるのは嫌かと問われたモンローはこう話した。「まあ、認められるのはいつだっていいことだよ(笑)。でも、あれらのバンドの大半がピントが外れているってとこには苛立つ。あいつらは、音楽よりヘアやパーティーに夢中だっただろ。俺には音楽と言動のほうがより重要だった。パーティーやったり、愚か者のように振る舞うのは誰だってできる。あの中には何百万枚もレコード売ったバンドがたくさんいるが、あいつらは能無しみたいに振る舞っていたし、本物のロッカーの名を汚した。俺もその1人だと思われていたとしたら、恥ずかしい」

「俺は、年中グルーピーと一緒だったわけじゃない。あのシーンに入り込んでたわけでもない。フィンランドで育ったから、俺のメンタリティは違うんだと思う。俺は、あの自惚れた偽物のロックンロールにのめり込んだことはない。俺は、あの偽のロックンロールが大ヒットし、人々があれを本物のロックンロールだと思っているなんて犯罪だと思う」

マイケル・モンローは先月、9枚目のソロ・アルバムとなる『One Man Gang』をリリース。来月には日本ツアーを行なう。大阪(12月2日)、東京(3、4日)、名古屋(6日)でパフォーマンスする。
Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着