内田雄馬

内田雄馬

【内田雄馬 インタビュー】
決意表明が詰まったニューシングル

挑戦することが人生を
豊かにさせてくれます

本当にさまざまなタイプの曲が増えていますが、今後歌ってみたい曲となると?

もともと合唱をやっていたので、コーラスをすることが好きなんですが、アンセムのような楽曲を作ってみたいと思っています。リアルタイムでみんなと音を重ねていくような曲を作っていきたいですね。僕は声優という声で仕事をしているわけですが、みんなの声があってこそ、ひとつの作品を作ることができるんです。音楽も一緒で、みんなが一緒だからこそいい曲が作れると思うので、その意識を大切に持ち続けていきたいです。

そういう気持ちはライヴでより実感するのではないでしょうか?

そうですね。ライヴをやらせていただいて思ったのは、自分だけではステージに上がれないということ。準備していただいたスタッフの方々や観に来てくれるみなさんがいないと成立しない。声優をやりながら音楽をやることは自分で決めたことなんですが、そういった挑戦をすることが人生を豊かにしてくれますし、成長につながったりもすると思うので、これからもどんどん挑戦していきたいと思っています。

ちなみに今はどんなことに挑戦したいですか?

う~ん…馬に乗りたいです!

馬!?

はい。スキューバダイビングやドライブ、世界一周などいろいろやりたいことがあるのですが、まったく経験したことがないので馬に乗ってみたいです。乗馬クラブに行ってライセンスを取りたいんですよ。

えっと…なぜ?

あはは。馬に乗って旅をしたくないですか? 声優の先輩でも乗馬のライセンスを持っている方が多いんです。なので、新しい趣味として挑戦してみたいですね。

それは内田雄“馬”だから?

いや、関係ないです!(笑)

乗馬のジャケット写真ができるのを楽しみにしていますね(笑)。そして、2月に全公演がソールドアウトとなったツアー(『YUMA UCHIDA 1st LIVE TOUR 「OVER THE HORIZON」』)の追加公演としてパシフィコ横浜でのライヴが決定しましたね。

はい。ぜひ、2020年の2月にライヴに来て、これらの曲を一緒に楽しんでもらえたら嬉しいです。

取材:吉田可奈

シングル「Rainbow」2019年11月27日発売 KING RECORDS
    • 【期間限定盤(DVD付)】
    • KICM-91989
    • ¥1,800(税抜)
    • 【通常盤】
    • KICM-1989
    • ¥1,300(税抜)

『YUMA UCHIDA 1st LIVE TOUR 追加公演 OVER THE HORIZON ~&Over~』

2/24(月) 神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール

内田雄馬 プロフィール

ウチダユウマ:2013年に声優デビューし、数々の人気作で存在感を発揮。その一方で自身の出演作品のライヴイベントでは高い歌唱力も披露。歌の活動に期待が高まる中、さわやかにどこまでも突き抜ける声とキレのあるダンスを武器に、18年5月にシングル「NEW WORLD」でアーティストとしてデビュー。19年3月に『第13回声優アワード主演男優賞』を受賞、同年秋からは初の単独ライブツアーを開催し、追加公演をパシフィコ横浜にておこなった。内田雄馬 オフィシャルHP

「Rainbow」MV(Short ver.)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着