the GazettE、世界を狂騒の渦に巻き
込んだワールドツアーNY公演が8/18放
送へ

the GazettEが開催した最新ワールドツアーより、アメリカ・ニューヨークで行なわれたライブの模様が8月18日(日)にWOWOWにて独占放送される。公演のミニレポートをライブ写真とともにお届けしよう。
the GazettEが9枚目になるオリジナルアルバム『NINTH』を引っさげて行なった<LIVE TOUR18-19 THE NINTH>。ホール、ライブハウス、そして彼らの原点であるキャパシティ数百名の小さな老舗ライブハウスに至るまで、オーディエンスを狂騒の渦に導いていった。その熱は舞台を海外に移しても変わらない。4月からは北米・南米・ヨーロッパ・アジアを巡る、世界12ヶ国16公演に及ぶワールドツアーを3年ぶりに敢行。ツアー中、アメリカ・ニューヨークにあるプレイステーション・シアターでは5月6日にライブが行われた。

海外でも認知度の高い“ヴィジュアル系”というジャンル。中でもthe GazettEの人気はトップクラスだ。どこの国でも熱心なファンに全力で迎えられており、多様な人種の集う街・ニューヨークでも、開演を待ちわびるファンの表情は変わらない。ステージにメンバーが登場すると、割れんばかりの歓声が沸き起こる。
ライブは「Falling」からスタート、RUKI(Vo)のシャウトが響き渡ると、オーディエンスも彼らの熱に応えるように盛り上がっていく。息つく間もなく「NINTH ODD SMELL」を叩きつけ、「GUSH」へ。前半は『NINTH』収録曲を中心に“最新のthe GazettE”を見せつけてくれた。
RUKIは「Are you ready? 気合い入れてかかってこい!」とおなじみのフレーズでオーディエンスを煽り、アッパーチューン「VORTEX」を投下。中盤は荘厳な「その声は脆く」「DOGMA」で世界観を作り上げたかと思えば、ダンサブルな「THE SUICIDE CIRCUS」でフロアを揺らしていく。

ラストは「Filth in the beauty」で締めくくった。3年ぶりの世界ツアー、ファンの待ち望んだ光景がそこには存在しており、“音楽が国境を超える”とはこのことだと改めて感じさせてくれた。
WOWOWでは、このニューヨーク プレイステーション・シアターでのライブの模様を、8月18日(日)夜9:00から独占放送する。

the GazettEは9月23日には横浜アリーナでのツアーファイナル<the GazettE LIVE TOUR18-19 THE NINTH TOUR FINAL『第九』>を控えている。その前に、ニューヨーク公演で彼らの魅力を十分に味わってほしい。

『the GazettE World Tour 2019 Live in New York』

8月18日(日)夜9:00 WOWOWライブ
収録日:2019年5月6日
収録場所:アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク プレイステーション・シアター

■メンバーコメント/プロモーション映像公開中】
https://www.wowow.co.jp/detail/115553/001

■プレゼントのお知らせ(ご加入中の方限定)
メンバー直筆サイン入りWORLD TOUR T-SHIRTSを抽選で5名様にプレゼント

■ネット同時配信
スマホやタブレットなどでも視聴できるネット同時配信あり。
詳細はWOWOWメンバーズオンデマンドにて
https://www.wowow.co.jp/mod/

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

新着