TOKYO RABBIT

TOKYO RABBIT

TOKYO RABBIT、
新曲「#37 JIBUN LIFE」を配信!
れいわ新選組 山本代表がMVに出演!

堂野晶敬が主宰するインディーズ・レーベルTOKYO RABBIT RECORDSより、自身がヴォーカルを担当する同名バンド、TOKYO RABBITの新曲「#37 JIBUN LIFE」を10月25日に配信リリースした。

「#37 JIBUN LIFE」は未だくすぶる想いと過ぎていく日々に、もう一度トライアルをスタートさせようという楽曲であり、MVにはそのテーマに共感した、れいわ新選組の山本太郎氏が出演している。

以下、堂野自身による山本氏起用への想いと経緯である。

「自分が戦っている日々や、心の中の焦りだったり怒りだったりも含めた想いを曝け出した楽曲「#37 JIBUN LIFE」の世界観と、れいわ新撰組の山本太郎さんの姿はまさに合致しました。誰もがそれぞれのステージで葛藤をし、突き進んでゆくものが人生かと思います。歌詞の中にある「間に合う まだ間に合う いつかは来るタイムリミット でも、まだその日、今日じゃないから さあ、もう一度向かおう」この言葉は、自分に対して言い聞かせるように書きなぐった言葉ですが、同時に山本太郎さんが日本が持つ様々な問題に対して演説で仰っていた言葉のような気もして、二番の何かに対して怒っているようなパートも、山本太郎さんが大きな勢力に対して怒りも混じった演説をされていた姿と重なったりと、戦っている人の代表として山本太郎さんの姿が浮かび、ダメ元でMusic Videoへの出演をお声掛けをさせて頂きました。何のツテもないので、れいわ新撰組のHPから連絡をしてお願いをしたら秘書の方から返事が来て、その時は、バンドメンバーと飛び跳ねてびっくりしました。山本さんご本人からは『山本太郎自身がアウト案件という認識の方も多いのではないかと思うのに、よく頼んできたねと思った』とフランクに笑い話として仰って頂きましたが、実際に小学生や中学生の夏休みの課題や自由研究への協力等、要望があれば答えていらっしゃったりと過密なスケジュールの中、心から本気で頼んでいる角度の高いものは答えると、とても寛大な方でした。」

■TOKYO RABBITオフィシャルサイト
https://tokyorabbit.me/records/

「#37 JIBUN LIFE」MV

配信楽曲「#37 JIBUN LIFE」2019年10月25日(金)配信スタート
    • TRRCD-0021 
    • ※Spotify、Apple Music、Amazon他にて配信。
TOKYO RABBIT
山本太郎×堂野晶敬
山本太郎×堂野晶敬
山本太郎
配信楽曲「#37 JIBUN LIFE」

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着