L→R 山中柔太朗、吉田仁人、佐野勇斗、宮世琉弥、板垣瑞生、塩﨑太智、曽野舜太

L→R 山中柔太朗、吉田仁人、佐野勇斗、宮世琉弥、板垣瑞生、塩﨑太智、曽野舜太

【M!LK インタビュー】
全ての“時代”に感謝を込めた
感涙の5周年アニバーサリー作

結成5周年記念シングル「ERA」は楽曲・映像ともに、これまでの軌跡を赤裸々に綴った史上最高に“エモい”ナンバー。7人体制となって1年余、青春の全てを懸ける彼らの覚悟も露に、M!LKの新たな“時代=ERA”を切り開く力強いメッセージソングだ。

5人も4人も7人も全部がM!LK
全部が大事な時だから

新曲の「ERA」は5周年記念シングルというだけあって、とにかくすごい曲ですね。これまでのM!LKを知っている人なら感動すること間違いなし!

佐野
最初にデモが届いた時、まず柔太朗から“感動した! 早く聴いて!”っていうLINEが来たんですよ。そんなこと初めてだったんで“何を言ってるんだ?”と疑問に思いつつ聴いたら、すごく良くて! 今までのシングルは僕らからファンに向けるメッセージが多かったけど、今回は僕ら自身も響かされたというか。プロデューサーさんに“めっちゃ良い曲ですね。ありがとうございます!”ってLINEしたくらいです。
山中
だから、会って話すのが待ち切れなかったんです。“これ、ヤベェ!”って思ったから、早くみんなに聴いてほしかった。
塩﨑
うん。すごく良いよね。エモい!
吉田
圧っていうか、響く深度が深いんですよ。この5年間でM!LKが歩んできた道のりをそのまま綴っている歌詞だから、歌っていても自然と気持ちがアガるんですよね。Aメロの《いろんなことがありました》は歌っててもゾワゾワしちゃう。
曽野
そこをM!LKに最初からいた仁人くんと太智くんのふたりで歌ってるっていうのが深いっすよね!

そうなんですよ。歌割が素晴らしくて、ちゃんと歌うべき人が歌うべき歌詞を歌っている。2番頭の板垣さんも気持ちを吐き出すような歌唱が歌詞とも相まってぴったりだなと。

板垣
あそこの歌詞、僕自身が嫌いなタイプの人間のことを書いてるんですよ。いるじゃないですか。分かったふりして本当は分かってないヤツ。そういう人間のことを思い浮かべながら歌ったからロックな感じになったし、それが求められていたものでもあったんです。
吉田
そのあとの《僕らは言わば挑戦者》っていう2番のBメロは、若い3人が歌ってるしね。
山中
しかも、MVではそこでM!LK加入の時のオーディション映像も流れるんですよ。自分で観ても“変わったな”と思いましたね。
吉田
あれは全部ノーカットで出したほうがいいよ。みんな顔もすごい変わってるから。
宮世
絶対嫌だ!(笑)

そういったドキュメンタリー映像も時系列に沿って盛り込まれていて、古くは1stワンマンツアーのリハ映像まで入っているのには驚きました。

吉田
もう3年以上前ですからね。しかも、僕、その時に着てるリハ着を7人になってからのリハ映像でも着てるんですよ!
曽野
あと、勇斗くんが着てた赤いリハ着を僕が受け継いでたりもしてる。
佐野
ちょっと小さくなったんで、舜太が家に泊まりに来た時にあげたんです。そしたら俺が着てた時と舜太が着た時、両方のリハーサル風景が使われてて! 
板垣
あれ、すごいよね。ほんとに偶然。
山中
僕からすると、加入前の映像を観られるのが普通に楽しくて。間奏で勇斗くんが仁人くんを屈伸させてるのとかかわいかった。
吉田
あれ、いつどこで撮られたのかマジで分かんなくて、観るたび“何これ?”って思う。
佐野
謎だよね。俺も全然覚えてない!
塩﨑
過去の映像にはレトロな感じのフィルターがかかってるのも区別が付いて良いよね。

曲が進んで最近の映像になると、逆にクリアーになるんですよね。

山中
そうなんです。Cメロから先は最新のリハ映像で、アップになった太智くんが眉毛をピクッとさせるところがめっちゃいいです!
宮世
その直前で勇斗くんが汗を散らしながら髪を掻き上げるのもずるい!
佐野
あれね、カメラあるの分かってた。
全員
ははは!
吉田
あんなきれいなアングルでやらないもんね! 本当に5年間の映像がたくさん使われていて、MVの仕上がりを観た時に“こういうことだったのか!?”と納得したんですよ。撮影の時、“これで素材足りるのかな?”って不安になったじゃん。
山中
新規の撮影は意外とすぐ終わったんですよ。
吉田
ライヴでの撮影もあったし、ドキュメント映像も入るとは聞いていたけど、まさかあんなに昔の映像から入るとは! でも、そうやって最初から全部包み隠さず映し出すことで、僕らのファンであるみ!るきーずのモヤモヤも払拭できたんじゃないかと思うんです。全部がM!LKですからね。5人の時代も4人の時代も、もちろん7人になってからも全部M!LKだし、全部が大事な時だから。新しくファンになった方は“昔はこんな顔してたんだ!?”って分かるだろうし、昔から好きでいてくださる方には思い出のアルバムみたいに感じるMVなんじゃないかな。俺も自分で感動して、パソコンに入れちゃいましたよ。
宮世
僕も写真フォルダに入れました!
L→R 山中柔太朗、吉田仁人、佐野勇斗、宮世琉弥、板垣瑞生、塩﨑太智、曽野舜太
シングル「ERA」【TYPE-A】
シングル「ERA」【TYPE-B】
シングル「ERA」【TYPE-C】
シングル「ERA」【WIZY限定盤(Blu-ray付)】

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」
  • V-MUSIC

新着