終わらない物語の、その続き・・・「続・終物語」!

終わらない物語の、その続き・・・「続・終物語」!

終わらない物語の、その続き・・・「
続・終物語」!

原作・西尾維新!大ヒット〈物語〉シリーズ

画像引用元 (Amazon)
アニメ『続・終物語』の原作は、西尾維新による青春怪異小説『続・終物語』!
大ヒット〈物語〉シリーズの、ファイナルシーズン・最終巻です。
阿良々木暦が、「怪異の王」とも呼ばれる美しき吸血鬼と出会ったことをきっかけに、怪異に関わってしまった少女たちの問題を解決していく、〈物語〉シリーズ。
アニメは、シャフトの制作で2009年7月に第1作目『化物語』を放送スタート!
「メディアミックス不可能な小説」というコンセプトで書かれた西尾維新の原作小説を、ほぼ忠実にアニメ化!
BD/DVDは当時のテレビアニメシリーズの売上の最高記録を更新しました!
それ以降、以降テレビ放送、インターネット配信、劇場アニメなど、様々に展開。
シリーズ累計で100万本以上のセールスとなり、現在も順調に売り上げを伸ばす人気作です!
▲「続・終物語」本予告
それでは、〈物語〉シリーズのアニメ化作品を時系列に並べてみましょう!
1.『傷物語』
2.『猫物語(黒)』
3.『化物語』
4.『偽物語』
5.『傾物語』
6.『鬼物語』
7.『終物語(中)』
8.『猫物語(白)』
9.『終物語(上)』
10.『囮物語』
11.『恋物語』
12.『憑物語』
13.『暦物語』
14.『終物語(下)』
15.『花物語』

時系列順でアニメを見たいという方は、こちらを参考にしてくださいね。
公式サイトにて『阿良々木暦 高校生活 最後の1年』の年表も、公開されていますよ。
『続・終物語』は、卒業を迎えた後のおまけの一冊で、上記の『終物語(下)』と『花物語』の間の物語になります。
終わりの続き!アニメ「続・終物語」
▲「続・終物語」アニメ化解禁PV
直江津高校を卒業した翌日、阿良々木暦は顔を洗っている時に、鏡に映った自分の姿に違和感を覚えます。
思わず鏡に手を伸ばすとそのまま引きこまれ、気がついたとき、暦はあらゆることが反転した世界にいました。
八九寺が言うところによると彼は、鏡の世界に来てしまったらしいのです。
元の世界に戻るため、奔走する暦ですが…。
「続・終物語」エピソードの「最終話・こよみリバース」は、言うなれば、「阿良々木暦の心残りの物語」
高校生活は終わりだけど、まだ終われない想い…。
鏡を通して持ってきてしまった、高校時代の心残りの物語なのです。
裏面のヒロインたち!
画像引用元 (Amazon)
今作では、〈物語〉シリーズの歴代ヒロインが総動員ですが、鏡の世界のキャラクターたちは、裏表を表すようにギャップに富んでいますね。
しかし、実はそれは鏡で逆転したわけではなく、登場人物たちの裏側を映し出したものでした…!
・阿良々木火:蜂に刺された大きい方の妹。暦よりも小さい身長に。
・阿良々木月火:不死鳥の小さい方の妹。唯一、表しかないため変わらず。
・斧乃木余接:今回は暦のサポート役として活躍。表情豊かにキメ顔をきめますよ!
・八九寺真宵:21歳の八九寺真宵おねーさんに。立場逆転で、八九寺が暦を襲います。
・神原駿河:神原の裏面は猿の左手、レイニーデヴィル。花物語に繋がりますね。
・羽川翼:猫に魅せられたブラック羽川として怪異化。後半はロリ羽川が…。
・千石撫子:クチナワとして君臨する神様の姿。髪がベリーショートに。鏡の専門家。
・老倉育:180度違う性格の萌えキャラに。「こんなの、全部嘘だって思ってる」は涙。
・キスショット:人間としてお城に。見た者は自傷行為に及ぶほどの美しさです。
神原駿河の母親・臥煙遠江は、存在感ばっちり!
阿良々木くんに最後のヒントを与えるポジションで登場です。
阿良々木暦が生んだ怪異・忍野扇は変わりませんね。
ただし、今回は完全に暦の味方。
「早すぎる恩返し」のために動いていたんですね!
なんとなく以前よりも優しくなったような気も…。
そして、主要メンバーでありながら最後しか登場しない、戦場ヶ原ひたぎ。
でも、ラストだけ登場して物語を締める彼女は、やはりメインヒロイン!
阿良々木暦のモノローグと重なり、最強でしたね!
維新ワールドを作り上げるスタッフ&声優陣
2009年にアニメ「化物語」が世に送り出されてから10年。
アニメ『続・終物語』は、これまでも〈物語〉シリーズを手掛けてきたシャフトがアニメーション制作を担当。
監督は『魔法少女まどか☆マギカ』の新房 昭之、キャラクターデザインは『The Soul Taker 〜魂狩〜』で総作画監督を務めた渡辺 明夫が、変わらず担当しています。
▲「続・終物語」続・本予告
 ≪声のキャスト≫
阿良々木暦:神谷浩史
戦場ヶ原ひたぎ:斎藤千和
八九寺真宵:加藤英美里
神原駿河:沢城みゆき
千石撫子:花澤香菜
羽川翼:堀江由衣
阿良々木火燐:喜多村英梨
阿良々木月火:井口裕香
斧乃木余接:早見沙織
老倉育:井上麻里奈

新房監督は「各演出ががんばってくれて、それぞれの個性や思いがより色濃く出た映像になっているはずです。
神谷さんはかなり丹念に小説を読み込んでいて、暦のことも僕よりも理解していると思うので。アフレコが始まってからも、特にオーダーなどは出してなかったと思いますよ。」と、コメント。

神谷浩史は「優秀な“阿良々木暦回路”を持つ人たちにとっても、常に僕の声が“本物”の阿良々木暦であり続けられるように、納得していただけるものを音として作っていかないといけないという使命感のようなものが、今は自分の中にありますね。」と、コメントしています。
スタッフやキャストの方々の、こだわりや信頼が感じられますね!
相変わらずの斬新な演出、独特なアングル、個性的なセリフ回し、声優陣の演技の素晴らしさが、西尾維新ワールドに命を吹き込みます!
もしもまだ見ていないという方は、UーNEXTで無料で見ることができますので、ぜひどうぞ。
他のアニメにはない異質な世界観に、惹きこまれること間違いなしですよ!
暦が歌うOP「07734」は逆再生で!
画像引用元 (Amazon)
アニメ『続・終物語』のOP「07734」は、作詞がmeg rock、作曲・編曲は『終物語』OPテーマぶりの神前暁とミトの共作です。
ようやく暦のための歌ができました!
物語シリーズのOPと言えば、その作品のメインヒロインが歌うキャラクターソング。
待ちに待った、主人公・阿良々木暦のキャラクターソングですよ!
▲「歌物語」-〈物語〉シリーズ主題歌集- / スペシャルPV
こちら、阿良々木暦(cv.神谷浩史)やミト、神前暁、meg rockの声を加工して音素材として使用したり、セリフパートを挿入するなど、なんとも挑戦的な楽曲。
OP映像がまたかっこいい!ぱないの!
この楽曲、実は面白い仕掛けがあります。
「07734」を鏡に映すと「Hello」!
鏡の世界の曲と言わんばかりに、阿良々木暦のボーカルもひっくり返っているのです!
逆再生にしてよく聞くと「僕のもしも  君のもしも 」と始まり、「見たことがあるかい?月の 裏を 昨日に忘れた夢の 続き」と結んでいく歌詞を聞き取ることができますよ!
そのまま聞いてもテクノ調でカッコいいですが、ぜひ、逆再生でもお楽しみくださいね!
EDテーマは、TrySail の「azure」
画像引用元 (Amazon)
EDテーマの「azure」(アジュア)は、作詞がハヤシケイ、作曲が秋葉広大、編曲が毛蟹。
歌うのは、麻倉もも雨宮天夏川椎菜の3人で構成される声優ユニット・TrySailです。
TrySailといえば、『ハイスクール・フリート』のOP「High Free Spirits」でNewtype×マチ★アソビ アニメアワード2016主題歌賞を受賞しましたね!
▲TrySail 『azure』-Music Video YouTube EDIT ver.-
夏川椎菜は「〈物語〉シリーズは世界観がユニークな曲が多いし、作品のファンの方もたくさんいらっしゃるので、とても重いものを背負っているような感覚もありますね。もちろんいい意味で。」とコメント。
麻倉ももは「歌詞にも、例えば1番Bメロの『鏡の国みたい』とか、作品とリンクする部分があるので、大事に歌っていきたいなと思いながらレコーディングに臨みました。」とコメント。
雨宮天は「『azure』は歌詞と曲調が世界観をはっきりと示してくれていたので、あとはその雰囲気に寄り添っていくような意識で。ただ、キャラソンとは違うので、TrySailとしてどうアプローチしていくのかも考えながら歌いました。」とコメントしています。
azure 歌詞 「TrySail」
https://utaten.com/lyric/qk18113055
さわやかで透明感がありながら、どこかセンチメンタル…。
〈物語〉シリーズの締めくくりに相応しい楽曲です!
〈物語〉シリーズは、まだまだ続きます!
物語〉シリーズは、モンスターシーズンに突入。
モンスターシーズンとは、大学に進学した暦を主人公とした大学生編です。
2019年4月に『余物語』が発売!
モンスターシーズンは他にも『忍物語』『宵物語』が刊行済みで、まだまだ『扇物語』『死物語(上・下)』と続きますよ。

それとは別に、2019年2月に『混物語』が発売!
こちらは、阿良々木暦が西尾維新の他シリーズの登場人物と交流する番外編で、西尾維新ファンには、美味しい1冊となっています。
画像引用元 (Amazon)
2019年秋に「〈物語〉フェス ~10th Anniversary Story~」 MEMORIAL ALBUM(仮)発売決定!
5月に行われた10周年記念イベント「〈物語〉フェス ~10th Anniversary Story~」の公式レポートブックで、「フェス」の唯一の公式記録商品です!

また、アニメ〈物語〉シリーズ10周年を記念し、ビジュアルコレクションブックの発売が決定しました!
パッケージや雑誌、グッズなどで書き下ろされたイラストをオールカラー掲載の大判サイズで1冊に集約した、豪華アイテムとなるそうですよ!
どちらも楽しみですね!
続報を待ちましょう!
〈物語〉シリーズに、これからも注目です!

▷講談社BOX公式サイト
▷〈物語〉シリーズ 公式サイト
▷西尾維新アニメプロジェクトTwitter

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着