英国の音楽誌主催のQアワーズ、受賞
アーティスト発表

10月16日(水)、英国の音楽誌『Q』が主催する<Q Awards 2019>がロンドンで開かれた。
今年はビリー・アイリッシュ、ストームジー、The 1975が最多の4部門で候補に挙がっていたが、ストームジーとThe 1975はそれぞれ1部門の受賞に留まり、アイリッシュは何の獲得もなかった。

特別賞のQアイコン・アワードはクリスティーヌ・アンド・ザ・クイーンズ、音楽功労賞は英国人のラッパーのKano、Qヒーローは元ソニック・ユースのキム・ゴードンへ贈られ、新たに設けられた2部門、ソング・オブ・ザ・ディケイドにはラナ・デル・レイの「Video Games」、最優秀ヴォーカル・パフォーマンスにはリトル・シムズが選出された。

<Q Awards 2019>の受賞アーティスト/作品は以下のとおり(最優秀ブレイクスルー・アクトから最優秀フェスティバル/イベントまでは一般投票の結果)

●最優秀ブレイクスルー・アクト
ペール・ウェーヴス

●最優秀トラック
ルイス・キャパルディ「Someone Like You」

●最優秀アルバム
フォールズ『Everything Not Saved Will Be Lost - Part 1』

●最優秀ライブ・パフォーマンス
マイケル・キワヌカ - End Of The Roadフェスティバル

●最優秀ソロ・アクト
ストームジー

●最優秀アクト・イン・ザ・ワールド・トゥデイ
The 1975

●最優秀フェスティバル/イベント
All Points East

●イノヴェーション・イン・サウンド
ディジー・ラスカル

●クラシック・アルバム
トリッキー『Maxinquaye』

●マーヴェリック(異端者)
エドウィン・コリンズ

●フェンダー・プレイ・アワード
アンナ・カルヴィ

●音楽功労賞
Kano

●クラシック・ソングライター
ケヴィン・ローランド(デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ)

●インスピレーション
マッドネス

●アイコン
クリスティーヌ・アンド・ザ・クイーンズ

●ヒーロー
キム・ゴードン

●ソング・オブ・ザ・ディケイド
ラナ・デル・レイ「Video Games」

●最優秀ヴォーカル・パフォーマンス
リトル・シムズ

Ako Suzuki
▲ストームジー

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着