アルバム『バンヒロシ・プレゼンツ コロムビア ロッキン歌謡大全』

アルバム『バンヒロシ・プレゼンツ コロムビア ロッキン歌謡大全』

バンヒロシがセレクトした
美空ひばり、内田裕也ら収録の
コンピアルバムが完成

京都が生んだロックンローラー、バンヒロシがセレクトしたコンピレーションアルバム『バンヒロシ・プレゼンツ コロムビア ロッキン歌謡大全』が、9月18日(水)に発売されることが決定した。

同作は、日本コロムビアに残るロカビリーマナーによる歌謡曲や、オリジナルを凌ぐ完成度のカバーポップスから、70年代半ばの映画『アメリカングラフティ』や原宿の歩行者天国から派生したローラー族の影響で起こったロックンロールブームの楽曲までを網羅している。

また全29曲の中には、日本初のエルヴィス・プレスリーのカヴァー「ハートブレーク・ホテル」(小坂一也とワゴン・マスターズ)や、日本のロカビリー歌謡の最高傑作「ロカビリー剣法」(美空ひばり)、「お座敷ロック」(五月みどり)、今回初CD化となった小野透「青春をぶちかませろ」、小野 透と花房錦一による「土曜の夜のツイスト」など、日本のロックンロールと歌謡界を結ぶ貴重かつ重要な楽曲が並ぶ。

セレクトを担当したバンヒロシは、小西康陽やクレイジーケンバンドの横山剣など、多くのミュージシャンから愛される京都在住のロックンローラー。本コンピレーションでは彼のロックンロールへの深い造詣と抜群なセンスの良さを感じとってもらえるだろう。

また、CDのリリース後には連動企画として五月みどり「お座敷ロック」が初めて7インチアナログレコードでリリースされる予定とのこと。こちらもぜひ注目しよう。
アルバム『バンヒロシ・プレゼンツ コロムビア ロッキン歌謡大全』2019年9月18日発売
    • COCP-40967/¥2,800+税
    • <収録曲>
    • 1 ハートブレーク・ホテル/小坂一也とワゴン・マスターズ
    • 2 ロカビリー剣法/美空ひばり
    • 3 お座敷ロック/五月みどり
    • 4 ロックを踊る宇宙人/清野太郎
    • 5 俺のあの娘/守屋 浩
    • 6 狂っちゃいねえぜ/佐々木 功
    • 7 青春をぶちかませろ/小野 透
    • 8 銀色の雨に濡れて/守屋 浩
    • 9 サンセット77/スリー・グレイセス
    • 10 カレンダー・ガール/スリー・グレイセス
    • 11 のっぽのサリー/麻生京子
    • 12 ジェニ・ジェニ/鈴木やすし
    • 13 大人になりたい/後藤久美子
    • 14 土曜の夜のツイスト/小野 透、花房錦一
    • 15 ひばりのツイスト/美空ひばり
    • 16 ツイスト・ナンバー・ワン/小林 旭
    • 17 ミスター・ツイスター/森 サカエ
    • 18 恋人もお金もない夜/飯田久彦
    • 19 悲しきゴスペル/ボニー井田
    • 20 プレイボーイ・ボビー/森 サカエ
    • 22 ハロー・ドーリー/森山浩二
    • 21 はじめての恋人/弘田三枝子
    • 23 スイム・タイムUSA/ザ・スカーレット
    • 24 1965年夏/菅原 進
    • 25 ダイアナ/平尾昌晃、山下敬二郎
    • 26 トラブル/内田裕也
    • 27 レモン・ロック/チェリー・ボーイズ
    • 28 ミチコ・フロム・トーキョー/Be-Bops
    • 29 東京キケン野郎/沖山優司
アルバム『バンヒロシ・プレゼンツ コロムビア ロッキン歌謡大全』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着