LEO今井 初のカバー集『6 Japanese
Covers』を7月に発売、人間椅子カバ
ー「どだればち」MV公開

LEO今井が7月24日にリリースする初のカバーEP『6 Japanese Covers』から、人間椅子「どだればち」のミュージックビデオを公開した。
人間椅子のアルバム『踊る一寸法師』(1995年)に収録されている「どだればち」は、昨年2018年9月7日東京O-EASTで開催された『恩讐の彼方~人間椅子2018年 晩夏のワンマンツアー』ファイナル公演で、LEO今井が感銘を受けた1曲。全編津軽弁の原曲をLEO今井流のアレンジと自身のバンド・LEO IMAI [LEO今井 岡村夏彦 シゲクニ 白根賢一]で体現したヘビーな作品となっている。
なお、MV公開と同時に「どだればち」は今夜6月20日24時(6月21日0時)よりデジタル先行配信がスタートする。
LEO今井は、8月30日(金)大阪 UMEDA SHANGRI-LAを皮切りに、全国5都市を巡る自主企画ツーマン『大都会ツアー』を開催することを先だって発表しており、このツアーにはEP『6 Japanese Covers』でカバーした前野健太(8/30大阪)、呂布カルマ(8/31名古屋)、人間椅子(9/24東京)、ZAZEN BOYS(10/1福岡)、eastern youth(10/12札幌)が出演する。
前野健太
呂布カルマ
人間椅子
ZAZEN BOYS
eastern youth
EP『6 Japanese Covers』には、カバー6曲に加え、ボーナストラックとして新曲「Fandom (Remix For A Film)」と自身のアルバム『Fix Neon』(2008年リリース)から「Venom」、「Karaoke」のライブバージョンも収録。CDには10月25日(金)開催の『大都会ツアーファイナル』公演先行シートが封入される。
■LEO今井 人間椅子へのコメント
去年O-EASTでライブを初めて観て、全てが変幻自在のヘッドバンギングショーでしたが、特にこの曲の必殺リフと「あらどした」の掛け声に度肝を抜かれ、私のメタル魂に新たな火がつきました。
この日本メタルの守護神とツーマンライブ「大都会」ができたら、と思ったのがこの企画の引金です。これを書く現在、今回のカバーラインアップで唯一面識のない方達なので、ドキドキします。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。