フジムラ(Ba)、Yurin(Vo&Gu)、知(Gu)

フジムラ(Ba)、Yurin(Vo&Gu)、知(Gu)

【サイダーガール インタビュー】
人生で一番悩んでいた時に、
こういう歌詞があったら心が救われた

コーラスを入れることで、
“みんな同じ”ってニュアンスを出した

うん、フジムラさんらしいし、血が通っているように見えます。そして、タイトルを見て一番驚いた「寿司」。《おいしいものを食べたら きっと案外どうでも良くなる》から来ているんでしょうけど、斬新ですよね。

Yurin
これは「パレット」(2018年3月発表の2ndシングル)の時に作っていて、1年以上前に録り終わっていたんです。今回の「クローバー」のテーマに合うんじゃないかなって入れました。タイトルは最初は“ハンバーグ”だったんです。自分の好物っていうことで、“ハンバーグ”か“寿司”か“ラーメン”…
フジムラ
“オムライス”も候補だった。
Yurin
そうだね。ただ、寿司を食べた翌日とかがタイトル決めのデッドだったんだと思います(笑)。

リアルですね(笑)。歌詞も生活感が出ています。

Yurin
サイダーガールの裏テーマみたいなところで、生活に紐付いていたり、人間臭かったりする曲が多いので、久しぶりにそういうものを書いてみようと。

サビはコーラスから歌詞に入るじゃないですか。生活感がある、パーソナルな歌詞をみんなで歌うっていうところが面白いなと思って。

Yurin
リアルな歌詞って同じようなことを思っている人がいるはずっていう前提で書いているので、コーラスを入れることによって“みんな同じ気持ちだよ”っていうニュアンスを出したいと思ったんです。

今回のシングルですが、知さんの曲がないですよね。

前回のシングル(2018年6月発表の「約束」)はYurinくんの曲がなかったので、バランスは取れているかと(笑)。ZEPPのライヴもやったし、コンポーザーとしてもステップアップしたいと思ってて。納得していないものを入れるのは嫌だったので、今回はふたりに助けてもらいました。

その分、ギタリストとして成長できましたしね。

そうですね。自分の曲よりふたりの曲のギターをアレンジしたほうが新しいアプローチがどんどん出てくるので。それを自分の曲に持って帰ることもできますし。

そこが全員曲を書くバンドの刺激的なところだと思います。7月には先輩バンドを対バンに迎えた東名阪ツアーが控えていますが、すごく刺激を受けそうですね。

そうですね。ライヴがカッコ良いバンドばかりなので。大阪は本当はヒトリエが出てくれるはずだったんですけど、ワンマンになってしまって…。KEYTALKはMVを観て、同じ監督さんに撮っていただいていて。アルカラは、この前、大阪のイベントで一緒になった時に、僕とフジムラくんが打ち上げでドラムの疋田武史さんに“夏までに良くなってないと!”って発破をかけられました(笑)。こうやって言ってくれる先輩がいるってありがたいと思いますね。

取材:高橋美穂

シングル「クローバー」2019年7月3日発売 UNIVERSAL J
    • 【初回限定盤(DVD付)】
    • UPCH-7498 ¥2,000(税抜)
    • 【通常盤】
    • UPCH-5964 ¥1,200(税抜)

『ぼくらのサイダーウォーズ3-先輩、よろしくお願いします-』

7/19(金) 愛知・名古屋 CLUB QUATTRO
w)アルカラ
7/20(土) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
※ワンマン
7/25(木) 東京・渋谷CLUB QUATTRO
w)KEYTALK

サイダーガール プロフィール

サイダーガール:シュワシュワと弾ける炭酸の泡は爽快感、その泡はあっと言う間に消えてなくなってしまう儚さ。そして、どんな色にも自在に変化していく。そんな“炭酸系サウンド”を目指して2014年5月結成。17年メジャーデビュー。18年11月に2nd アルバム『SODA POP FANCLUB 2』をリリース。その後アルバムを引っ提げ『サイダーガールTOUR2019 サイダーのゆくえ -SPACESHIP IN MY CIDER-』を開催し、全国各地でソールドアウトとなる。サイダーガール オフィシャルHP

「クローバー」MV

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」