Blue Vintage、映画「ライフ・オン・
ザ・ロングボード 2nd Wave」の挿入
歌「Loser」収録のフルアルバムをリ
リース

Blue Vintageが、映画「ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave」の挿入歌「Loser」を収録するフルアルバム『BLUE』をリリースした。

Blue Vintageはサーフ系POPサウンドを軸に、熱すぎる程にアッパーなSOUL&FUNKテイストの楽曲から繊細な感情の機微を表現するスウィートなラブブルースまで歌いこなすJ.Speaksの多彩なボーカルワークと、時にその若さからは想像も出来ない老獪なプレーでオーディエンスを魅了する、故ジョー山中さんの生涯を支えたマネージャーを父に持ち、伝説のロックレジェンド達に可愛がられて幼少期を過ごした生粋のギタリストTajgaという2つの才能が溶け合った今年の夏を前に大注目の2人組ユニット。

サーフミュージックテイストを纏いながらの熱く即興性の高いライブは、DJスタイルからBAND SETまで出演形態に拘らず高い評価を受けており、すでに全国各地の野外フェスやアウトドア系イベント、世界サーフィン大会でのパフォーマンスまで幅広いイベントからオファーを受け出演している。
今回のアルバム『BLUE』は、プロデューサー陣に多保孝一(Superflyなど楽曲提供)&D&H(EXILE SHOKICHIなど楽曲提供)を迎えた夏にぴったりなアッパーチューン曲「Hey Hey Hey」はじめ、UTA・MANABOON・Tasuku Maeda等が参加、PROFESSIONAL音楽制作集団”TinyVoice,Production”全面バックアップによる豪華でスペシャルな渾身の1枚に仕上がりになっている。

収録曲「Loser」が、吉沢悠 主演:映画「ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave」の挿入歌としても起用され絶賛上映中だ。

2019年9月1日(日)Album『BLUE』発売を記念したワンマンライブ「This in BLUE」が開催も決定している。
リリース情報

フルアルバム『BLUE』
2019年6月19日(水)発売
FMD-028 / FROG MUSIC
1. Hey Hey Hey (2019年5月22日先行配信)
2. Mojito
3. Good Morning Tokyo
4. La Fiesta
5. Why so serious?
6. Lazy Boy
7. Umbrella
8. Empty Room
9. Loser(映画「ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave」挿入歌)
10, Beautiful Woman
11. 渚のハニー

映画情報

吉沢悠 主演:映画「ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave」
※ 5月31日~全国公開!新宿バルト9ほか。
<出演>吉沢悠 馬場ふみか 香里奈 立石ケン 大方斐紗子
泉谷しげる 松原奈佑 南美沙 森高愛 TEE
角田信朗 勝野洋 榎木孝明 竹中直人

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」