コロプラ最新作!本格派RPG『最果て
のバベル』サービス開始

『白猫プロジェクト』など多数のアプリゲームを展開する株式会社コロプラが、スマートフォン向け新作RPG『最果てのバベル』のiOS版とAndroid版のサービス開始を発表した。
『最果てのバベル』公式サイト:https://colopl.co.jp/colopl_babel/
『最果てのバベル』は、シナリオに野島一成、サウンドに崎元 仁といった、日本を代表するさまざまな有名RPGを手掛けられてきた著名クリエイターを起用し、ハイクオリティなゲーム体験をすることができる本格JRPGアプリ。
始まりの地は、文明を失いかけた人間が住む巨大な塔「バベル」。隔離された部屋で暮らす主人公・ライは、街を襲う異変をきっかけに、鳥籠の中に囚われた少女・マイリージャと出会うことで運命が大きく動き始める。 ゲームシステムはコマンド選択型のバトルを採用しており、キャラクターのジョブや陣形の組み合わせ、敵に大ダメージを与えることができる「ブレイク」の要素によって、戦略性が高く奥深いバトルが楽しめる。
◆キャラクター
【ライ】バベルの密室に閉じ込められて育った少年。そのため、外の世界に対してのあこがれが強い。好奇心旺盛で明るく素直な性格。
【マイリージャ】バベルの鳥籠に囚われている少女。自身が負うべき役目について、強い責任感を抱いている。他人を寄せ付けない、強気な性格。
【イタク】幼い頃からのライの友人。議会の在り方に疑問を抱き、バベルの将来を真剣に考えるようになる。観察眼があり、真面目で正義感が強い。
【ポッケ】ライの友人であり妹のような存在。ライ、イタクと一緒にいることを優先し、行動を共にする。 場を和ませるような発言が多く、明るく前向きな性格。
【トノト】10年前の記憶を失っていることを、精霊に喰われたからだと信じている。ライの保護役として行動を共にしていく。口数が少なく、いつも冷静。
◆ゲームシステム(バトル)
バトルはコマンド選択型。敵には「ブレイクゲージ」があり、攻撃を与えることでゲージが増加。ゲージが最大になると、敵はブレイク状態となり大ダメージを与えるチャンスになる。さらに、ブレイク状態からゲージを最大まで溜めることでダウン状態となり、一方的に攻撃できるようになる。
◆ゲームシステム(陣形)
仲間が4人以上になると陣形の変更が可能となる。陣形には、全員に効果がある「陣形特性」のほか、キャラクターの位置や装備している武器によって物理ダメージ倍率や敵からのターゲット率が変わるため、キャラクターのステータスを見ながら有利に戦える陣形を選択しよう。
◆ゲームシステム(ジョブ)
キャラクターは、メインジョブと2つのサブジョブの合計3つのジョブを装備することができる。 ジョブをセットすることで、付加パラメータや固有スキル、ジョブボーナスを獲得。ジョブに応じて、キャラクターの外見も変化する。
◆ゲームシステム(スキル)
ジョブにはそれぞれ固有のアクションスキルがあり、強力な物理攻撃や広範囲の属性攻撃、仲間のHPを回復するものなど、その効果はさまざま。アクションスキルは、敵がドロップするアイテムなどを使うことで強化できる。
サービス開始を記念して、8月1日(木)までの期間に10日間ログインすると20回以上のガチャが無料で引ける「リリース記念ログインボーナス」キャンペーンを実施。また、キャンペーン期間中に10日間のログインを達成すると、その翌日より「初心者ログインボーナス」がスタートする。2つのログインボーナス合わせて40回以上のガチャが引けるキャンペーンとなっている。
コロプラの最新作、本格JRPG『最果てのバベル』。早めにチェックしておきたい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。