西野七瀬の卒業を経た乃木坂46の“い
ま”を描く ドキュメンタリー映画『
Documentary of 乃木坂46 II(仮題)
』公開が決定

乃木坂46のドキュメンタリー映画『Documentary of 乃木坂46 II(仮題)』が7月5日(金)に劇場公開されることが決定した。
『Documentary of 乃木坂46 II(仮題)』は、2015年の『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』から4年を経て公開される、乃木坂46のドキュメンタリー映画第二弾。乃木坂46は、2011年に結成。2017年には初となるシングルミリオンセールスや、日本レコード大賞受賞など大きな飛躍を果たした。2018年には、個々のメンバーが様々なフィールドで活躍しつつ、史上初の神宮球場と秩父宮ラグビー場の2会場同時ライブ開催、日本レコード大賞連覇を達成。2019年は、エース西野七瀬の卒業公演を経て、“令和”という新時代を迎える。
『Documentary of 乃木坂46 II(仮題)』は、そんな乃木坂46の貴重な映像とメンバーたちの証言で構成。2018年4月の生駒里奈に続く、中心メンバー西野の卒業に戸惑うメンバーたち。卒業の二文字を決して口に出そうとしない者、「メンバーと過ごす居心地の良さだけが、卒業しない理由」と語る者、過去から逃げるようにグループへ入り再び過去の自分と向き合うことを決心する者など、エースの卒業をきっかけに、自分探しの旅に出る少女たちの心の葛藤と成長をこれまでにない距離感でとらえ、乃木坂46の“いま”を知ることができる作品に仕上がっているという。メガホンをとったのは、CMやショートフィルムなどを手掛けてきた岩下力監督。
なお、6月21日(金)からは、メンバー生写真の劇場購入特典付きムビチケカード(前売券)が全国上映劇場にて発売される。詳細は、後日発表。
『Documentary of 乃木坂46 II(仮題)』は、2019年7月5日(金)全国公開。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。