5月4日@東京・恵比寿ガーデンルーム

5月4日@東京・恵比寿ガーデンルーム

Kleissis、アニ☆ゆめ project、
NOW ON AIRがイベントライブで
それぞれの個性を発揮!

5月4日、ライブイベント『声優グランプリ presents ライブグランプリ』が東京・恵比寿ガーデンルームで開催され、参加型声優応援シミュレーション「アニ☆ゆめproject」、今夏配信予定のスマホ用ゲームアプリ『アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実』の世界観から派生して生まれた「Kleissis(クレイ・シス)」、“キミコエ・オーディション”第1弾の合格者で構成されている「NOW ON AIR」の声優ユニット3組が出演した。

イベントのMC(司会進行役)を務める声優の湯浅かえでが“みなさん、準備はいいでしょうか? いいですね! 温まってますね!”と呼びかけ、ライブがスタート。トップバッターはNOW ON AIR。飯野美紗子(リーダー)、片平美那(サブリーダー)、神戸光歩、岩淵桃音、鈴木陽斗実、田中有紀の6人編成による《超応援型コトダマ発信ユニット》で、昨年12月に発売されたポップな3rdシングル「わたし的progress」でスタート。DMM GAMES『装甲娘』の主題歌となる力強く激し目の新曲「瞳の勇気」をライブ初披露したほか、7月19日発売の1stアルバム『RAINBOW’S BOX』からリード曲「RAINBOW’S HIGHWAY」も飛び出した! さらに「風が吹いた」「RestartMyResolution」など全6曲を歌唱。MCの湯浅が“エモい! 歌の一体感というかグループとしてのまとまりがあってすごく素敵だなと思いました。キラキラしてました!”とそのステージパフォーマンスを絶賛した。

2番手で登場したのはアニ☆ゆめproject。今回はメンバー17人の中から、井上由貴、蝦名彩香、小倉弥優、小松真奈、水谷麻鈴、村井理沙子(リーダー)、八木侑紀、山田奈都美の8人が出演。キラキラ感あふれる1stシングル「SHINING☆DREAM」でステージが始まり、「アニゆめの、ハートを燃やす☆プロジェクト!」で会場をさらに熱くしていく。中盤では八木、山田、水谷、小倉によるユニット内ユニット“pua:re(ピュアレ)”がアニメ『僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件』EDテーマ「恋のヒミツ」を明るく元気に届けた。後半はシングル曲「Carry On☆Hurry Up」「ファイト&フライト!」を続けて披露し、湯浅も“元気いっぱい!パワフル!アイドル!!って感じのステージで楽しかったです”と大興奮。

そして、トリを務めたのはKleissis。この日は山田麻莉奈を除く田中有紀、富田美憂、髙橋麻里、山根綺、元吉有希子、金子有希の6人編成でのステージで、トップバッターだったNOW ON AIRのメンバーとしても活躍する田中有紀は、本日2度目の登場となった。オープニング曲は繊細さと力強さを併せ持つ1stシングル「Kleissis Chaos」。続けて「決断のDivergence」を披露したが、そのイントロ部分に“何か”を表現する“語り”が加わり、もともとあった壮大さにストーリー性も強く感じられるライブアレンジとなっていた。優しい歌声を聴かせる『アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実』のOP曲「Ark of promise」と、切なさの中に温かみを感じさせるバラードのED曲「さよならの彼方へ」を続けざまに投下。続く「逆さまの世界にて」はサビの部分の解放感、ハーモニーなどKleissisの魅力と特徴が顕著に表れている楽曲だと言えるだろう。田中が“まだまだ元気~? もっともっと盛り上がれる~? もっと声を聴かせてくれる~?”と煽り、Kleissisのかっこよさが全面に表れている「Another Sky Resonance」を歌唱。湯浅が“とっても素敵な世界観で見入ってしまいました!”と言っていた通り、Kleissisはコンセプチュアルグループである背景を存分に発揮したステージを展開してくれた。4月の新作ゲーム発表会でのライブでアプリゲーム『アルカ・ラスト』の事前登録者数が1万人を超えたら新曲制作決定、というミッションが課されていたが、あっという間に超えて2万人を突破。期間内に達成されたこともありさらにもう1曲の制作が決定した。どちらも、7月20日に行われる原宿クエストホールでの1周年記念単独ファーストライブで披露される予定だ。

3組それぞれが個性を発揮したこの日。NOW ON AIRの飯野が“令和初めてのライブを温かいみなさんと過ごせて幸せでした!”、アニ☆ゆめprojectの村井が“みなさんは楽しかったですか? ぜひアニ☆ゆめprojectのライブにも遊びに来てください!”と、そしてKleissisの田中が“Kleissisにとって2回目の対バンライブでした。単独とはまた違った空気感の中、温かい雰囲気に恵まれてすごく楽しかったです!”と、グループを代表しての感想を会場のファンに伝え、イベントの幕は下ろされた。

取材:田中隆信
【セットリスト】
■NOW ON AIR
1. わたし的Progress
2. 瞳の勇気
3. キボウノカケラ
4. RAINBOW’S HIGHWAY
5. 風が吹いた
6. restart my resolution
■アニ☆ゆめ Project
1. SHINGING☆DREAM
2. アニゆめの、ハートを燃やす☆プロジェクト!
3. 恋のヒミツ(pua:re)
4. Carry-On☆Hurry Up
5. ファイト&フライト! 
■Kleissis
1. Kleissis Chaos
2. 決断のDivergence
3. Ark of promise
4. さよならの彼方へ
5. 逆さまの世界にて
6. Another Sky Resonance
5月4日@東京・恵比寿ガーデンルーム
5月4日@東京・恵比寿ガーデンルーム(Kleissis)
5月4日@東京・恵比寿ガーデンルーム(Kleissis)
5月4日@東京・恵比寿ガーデンルーム(Kleissis)
5月4日@東京・恵比寿ガーデンルーム(Kleissis)
5月4日@東京・恵比寿ガーデンルーム(Kleissis)
5月4日@東京・恵比寿ガーデンルーム(アニ☆ゆめ Project)
5月4日@東京・恵比寿ガーデンルーム(アニ☆ゆめ Project)
5月4日@東京・恵比寿ガーデンルーム(アニ☆ゆめ Project)
5月4日@東京・恵比寿ガーデンルーム(アニ☆ゆめ Project)
5月4日@東京・恵比寿ガーデンルーム(アニ☆ゆめ Project)
5月4日@東京・恵比寿ガーデンルーム(NOW ON AIR)
5月4日@東京・恵比寿ガーデンルーム(NOW ON AIR)
5月4日@東京・恵比寿ガーデンルーム(NOW ON AIR)
5月4日@東京・恵比寿ガーデンルーム(NOW ON AIR)
5月4日@東京・恵比寿ガーデンルーム(NOW ON AIR)
5月4日@東京・恵比寿ガーデンルーム(湯浅かえで)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」
  • V-MUSIC

新着