ポール・ギルバート、詩の朗読が入っ
た新曲MV公開

ポール・ギルバートは月曜日(5月20日)、先週リリースしたばかりの最新アルバム『Behold Electric Guitar』から「A Herd Of Turtles」をスタジオでパフォーマンスするミュージック・ビデオを公開した。
「A Herd Of Turtles」には、インストゥルメンタルの間に自作の詩が挿入されている。ギルバートは同曲について「これをレコーディングするのは、『Behold Electric Guitar』レコーディング・セッションの最後まで待ったんだ。変わったアレンジメントに驚く人がいるかもしれないとわかってた。でも、その頃までにはバンド、プロデューサー、僕の間で音楽的な絆が深まってるはずだ、だからこのワイルドな実験にもチャンスがあるかもしれないって期待してたんだ」とコメントしている。

「“A Herd Of Turtles”は、『Behold Electric Guitar』の中で、厳格なインストゥルメンタルではない唯一の曲だ。歌う代わりに詩を朗読した。挑戦を乗り越えるって詩だ。亀は退屈なライフスタイルから逃れたがっている。兎はキツネに食べられたくない。そして、ミュージシャン(僕だ!)は、深刻な難聴に直面しても、音楽をプレイする術を見出したがっている。僕の詩では、みんな、その道を見つけるんだ」

「普通の声でこの詩を読もうとしたが、しっくりこなかった。直感が“リンゴ”が解決策だって教えてくれて、リバプール人を念頭(と声の中)に置いた。全て、良くなった」と、リンゴ・スターを意識したことを明かした。
ポール・ギルバートは今週、12月に来日公演を開くことを発表した。東京(12月3、4日 新宿ReNY)、大阪(5日 BIGCAT)でプレイする。

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」