ヴィニー・ヴィンセント、来月のイベ
ントもキャンセル?

ヴィニー・ヴィンセントが来月、米ナッシュビルで開催予定だったライブ/ファンとの集いが、彼のオフィシャル・サイトのイベント欄から消えた。また、会場として告知されていたS.I.R.スタジオは、そこで開かれる予定はないと『Ultimate Classic Rock』誌に話したそうだ。またもや中止になったのではと推測されている。
ヴィンセントは昨年12月、約30年ぶりにフル・パフォーマンスする復帰公演を開催するはずだったが今年2月に延期。開催10日ほど前になって中止が発表された。

そして4月、6月7日にナッシュビルのS.I.R.スタジオで、60名のみ限定でライブ/ミート&グリート・イベント(チケット300ドル/約3万3,000円)を開くと告知した

S.I.R.のスポークスマンは、『Ultimate Classic Rock』からの問い合わせに、5月20日の朝、同スタジオの予定表から削除されたと話したという。会場を変更し開催するのかどうか、ヴィンセント側からまだ発表はない。

ヴィンセントのオフィシャル・サイト(Vinnievincent.com)の「出演」欄には、「伝説のヴィニー・ヴィンセントと直接会おう! ヴィニーは、ミュージック・パフォーマンス、ミート&グリート、サイン会、フォト・セッションほか、様々なイベントに出演する! 君の地域での出演は下のリストをチェック!」とあるが、その下は空欄となっている。

現時点で、ヴィンセント側からコメントはない。

Ako Suzuki

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」