4月29日@大本山成田山新勝寺

4月29日@大本山成田山新勝寺
令和元年5月1日デビューする歌謡歌手の新浜レオンが4月29日、幼少の頃から毎年必ず初詣に訪れていた大本山成田山新勝寺にてヒット祈願となる御護摩祈祷と歌唱イベントを行った。

ゴールデンウィークで賑う成田山新勝寺には大本山ならではの神聖な空気が漂い、大本堂内は静寂な雰囲気に満ちていた。午前11時、御護摩祈祷に参加した新浜は真剣な表情で最前列に正座。覚悟を感じる凛とした姿はひときわ印象的だった。その後の本堂前でのフォトセッションにはメディア各局がカメラを連ね、一般参拝客は驚きの表情で周囲を囲む形となった。異例の混雑となった大本堂前のフォトセッションからは、新浜に対する期待との高さが伺えた。

12時半からは本人自らうちわを配布。180cmという高身長と端正な顔立ちで人々の視線を独り占めにし、若い男女からご年配の夫婦、国内外多くの人々から声を掛けられ、人だかりが絶えなかった。

そして総門前広場での歌唱イベントが13時からスタート。司会者の呼び込みに合わせてまずは「青春時代」を披露。幅広い年代に親しまれている大ヒットナンバーだけに会場は一気にヒートアップ。会場配布されたウチワを振りながら応援する人の姿も徐々に増えていく。

“はじめまして、令和元年5月1日「離さない 離さない」という歌謡曲でデビューさせていただくことになりました新浜レオンです” MC最初、爽やかな挨拶から始まった新浜。“「青春時代」はまさに自分の青春時代に思い出が詰まった一曲です。大東文化大学でのミスター大東コンテスト2017に応募した際、この曲を歌ってグランプリを獲ったという思い出もあります”と語った。デビューシングル3曲目に収録されたこの1曲に22歳の新浜の思い出が詰まったことに、聞いていた観客も驚きの声をあげた。

この日、大本山成田山新勝寺で歌唱イベントを行うことに関しては、“子供の頃から欠かすことなく元旦には初詣に来させていただいた本当に大切な場所がここ成田山新勝寺です。その成田山新勝寺でイベントをさせていただけることに、この上ない幸せを感じています”とその思いを伝える。そして令和元年施行日にデビューすることについて“令和元年というまたとない機会でデビューさせていただくことに、まずは感謝の気持ちでいっぱいです。令和の時代を代表するような、そしてたくさんの方々に愛される歌い手になれるように頑張ります”と気持ち新たに語った。

続いて新曲について“今回、作詞渡辺なつみ先生、作曲大谷明裕先生、編曲矢野立美先生という大変豪華な先生方の元、作っていただくことができました。オケ録りのレコーディングでビッグバンド編成の演奏が目の前で一気にドーンとなった瞬間は、本当に鳥肌が立って、自分が鳥になっちゃうんじゃないかと思うほどでした。本当に大切な一曲なので、大切に大切に心を込めて歌っていきたいなと思います”と語る新浜。

できたばかりのミュージックビデオを見た感想を“正直、自分で言うのもおかしいですけれどカッコよかったです”と話し、会場の笑いを誘う。その後デビュー曲「離さない 離さない」を披露。MC中の掛け合いの練習も効果もあり、《離さない 離さない》というサビの部分、そして合間での《レオン》コールで会場は一体となって盛り上がりをみせる。習い始めた社交ダンス風の振り付けは長い手足をより際立たせ、華やかなステージが繰り広げられた。

続くMCでは、幼少時から大切にし続けた成田山新勝寺でイベントを行えたこと、そして新浜のラッキーカラー緑のTシャツを着て会場を支えたスタッフ、そして憧れの演歌歌手である父親、最初は猛反対だったけれど今は応援してくれる母親、すべてのことに言い尽くせない感謝の気持ちが込み上げて、途中何度も言葉を詰まらせた新浜。その後歌ったミディアムナンバーのカップリング曲「心奪って」を終えると、鳴り止まない拍手と共にどこからともなくアンコールを催促する声が鳴り響き、会場を埋め尽くしていった。

終えることができないままその場の判断で急遽決定したアンコール曲の「離さない 離さない」は、本編で披露されたものより一層の盛り上がりをみせ、ステージは華やかに、そして感動的に幕を閉じた。

“令和を代表するような、そして皆さんから愛される歌い手になりたい”と何度も語った新浜。誠実な人柄と夢に向かうまっすぐな姿勢、滲み出る優しい人柄は、これからますますたくさんの人の心に歌と共に響き、愛されるに違いない。そう実感せずにはいられない、感動的なデビューイベントとなった。

「離さない 離さない」MV(フル Ver.)

シングル「離さない 離さない」2019年5月1日(水)発売
    • JBCK-4001/¥1,204+税
    • <収録曲>
    • 1.離さない 離さない
    • (作詞・渡辺なつみ/作曲・大谷明裕/編曲・矢野立美)
    • 2.心奪って
    • (作詞・渡辺なつみ/作曲・大谷明裕/編曲・矢野立美)
    • 3.青春時代
    • (作詞・阿久悠/作曲・森田公一/編曲・徳永暁人)カバー
    • 4.離さない 離さない オリジナルカラオケ
    • 5.心奪って オリジナルカラオケ
4月29日@大本山成田山新勝寺
4月29日@大本山成田山新勝寺
4月29日@大本山成田山新勝寺
4月29日@大本山成田山新勝寺

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着