向井理×赤堀雅秋、舞台『美しく青く
』の印象的なチラシビジュアルが完成

2019年7月11日(木)~28日(日)東京・Bunkamuraシアターコクーン、8月1日(木)~3日(土)大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演される、Bunkamura30周年記念 シアターコクーン・オンレパートリー2019『美しく青く』のチラシビジュアルが公開された。
本公演は劇作家・演出家の赤堀雅秋が書き下ろすネオヒューマンドラマ。震災で家族を喪い、今は原子力発電所で黙々と働く青年を中心に、誰もが「喪失」を抱えながら生きる日常を深く丹念に描く。
主演を務めるのは、現在放送中のドラマ「わたし、定時で帰ります。」や劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season風 など多くの話題作に出演している向井理。本作で赤堀雅秋と初タッグを組む。そして、赤堀作品では映画「葛城事件」に出演し、新境地を切り開いた田中麗奈が劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season風 以来、2度目の共演となる向井の恋人役を演じる。また、大倉孝二、大東駿介、横山由依、駒木根隆介、森優作、福田転球、赤堀雅秋、銀粉蝶、秋山菜津子、平田満が出演する。
印象的なイラストが描かれたチラシビジュアルと共に公開されたビジュアルでは、出演者たちが演じるキャラクターの日常が垣間見える。どんな作品になるのか期待が高まるばかりだ。
イープラスでは、本公演のプレオーダー受付が5月6日(月・祝)23:59まで行われている。また、イープラス半館貸切公演もあり、7月13日(土)18:00開演、7月24日(水)14:00開演の回が座席選択先行で、5月8日(水)23:59まで受付中なのでチェックしてみてはいかがだろうか。
■関連記事
向井理、念願の赤堀雅秋作品で主演「ノーガードで打ち合う覚悟です」 舞台『美しく青く』

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。