「エヴァ」ファン交流イベント「エヴ
ァコン」が復活 東京・大阪・名古屋
・福岡で5月から順次開催

(c)2017 株式会社リンクバル 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の2020年公開を記念し、ファン交流イベント「エヴァコン」の開催が決定した。
 「エヴァコン」は、13年に全国8都市で開催されるなど、これまでに約3000人以上が参加しているイベント。今回は「エヴァンゲリオン」シリーズの愛好家と出会える「オフ会」、シリーズ好きの異性と出会える「街コン」の2形態で開催。オフ会は5月19日に東京・新宿、8月17日に福岡・博多、街コンは6月8日に大阪・梅田、7月27日に名古屋・名駅で行われる。そのほか、女性限定の「女子会」や、年に1回限りの「プレミアムver」の開催も予定されている。
 参加申し込みはイベント公式サイト(https://machicon.jp/lp/eva/)で受け付けており、東京会場は5月8日、大阪会場は5月29日、名古屋会場は7月17日、福岡会場は8月7日まで。参加費はオフ会が3500円、街コンは男性が6900円、女性が2900円(いずれも税込み)。参加者全員に「エヴァンゲリオン」オリジナルノベルティがプレゼントされるほか、イベント内で実施予定の「チーム対抗エヴァクイズ大会」で、正解率が高かったチームには、限定景品が贈呈される。