ニック・メイスン、ロジャー・ウォー
ターズと共演

ニック・メイスンが昨年始動した、ピンク・フロイドの初期の曲をプレイする新プロジェクトNick Mason’s Saucerful of Secretsが木曜日(4月18日)ニューヨークで開いた公演に、ロジャー・ウォーターズがゲスト出演した。
ウォーターズはショウ後半にパフォーマンスされた「Set The Controls For The Heart Of The Sun」でリード・ヴォーカルを担当したという。同曲は、ピンク・フロイドの2枚目のスタジオ・アルバム『A Saucerful Of Secrets(神秘)』(1968年)に収録。このアルバムを制作中、シド・バレットが脱退した。

ウォーターズは公演後、「旧友(old friend)に会うのはいいもんだ。まあ、彼はそんなに年(old)じゃないけど…彼は僕より6ヶ月若い!」とコメントし、ライブで撮影された写真2枚をインスタグラムに投稿。メイスンは「ロジャー・ウォーターズ、Set The Controlsを手伝ってくれてありがとう! 素晴らしい夜がさらに素晴らしいものになった」とつぶやいている。
Nick Mason’s Saucerful of Secretsはメイスン、スパンダー・バレエのゲイリー・ケンプ(G)、ピンク・フロイドのツアー・メンバーだったガイ・プラット(B)、ザ・ブロックヘッズのリー・ハリス(G)、プロデューサー/作曲家のDom Beken(Key)のラインナップで誕生。昨年5月にロンドンで初公演を開き、秋にはUK/ヨーロッパ・ツアーを開催。先月から初の北米ツアーを行なっている。

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」