『music UP’s』リニューアル創刊、
第1号の表紙はTHE YELLOW MONKEYとG
RANRODEO

1月20日発行のVol.173をもって休刊となったフリーマガジン『okmusic UP’s』が、BARKS、OKMusic、Pop'n'Roll、全日本歌謡情報センターの4つのWEBメディアと連携する『music UP’s』としてリニューアルした。リニューアル第1号となるVol.174は本日4月20日に発行される。

本誌では、アーティストインタビューやライブレポート、ディスクレビューはもちろん、『BARKS編集長 烏丸哲也の「令和 楽器探訪」』や『Pop'n'Roll Special Photo』、取材したアーティスト全員に答えてもらう『music UP's Q!』、編集部員の座談会『EDITOR'S TALK SESSION』といった企画ページに読者プレゼントのコーナーなど、盛りだくさんのコンテンツで最新音楽情報をお届けしていく。

本日発行のリニューアル号では表紙アーティストにTHE YELLOW MONKEYGRANRODEOを迎え、家入レオnever young beachら14アーティストのインタビューと、KEYTALK、AK-69ら8アーティストのライブレポートを掲載。BARKS編集長 烏丸の企画ページ『令和 楽器探訪』には、和楽器バンドの町屋こと桜村 眞の愛用ギター「時雨」が登場する。また、『EDITOR'S TALK SESSION』のページでは4人の編集スタッフが“音楽雑誌は必要か?”をテーマに語り合った。

『music UP’s』はオールラウンドな音楽情報を網羅するフリーマガジンとして、CDショップやライブハウス、リハーサルスタジオ、専門学校など全国約1,000カ所の音楽関連スポットで配布されている。5月以降も毎月20日に発行されるので、ぜひチェックしてほしい。

『music UP’s』概要

体裁:A5サイズ、オール4色 48ページ前後
配布先数:全国約1,000カ所
配布先: TOWER RECORDS全店舗、HMV、新星堂、disk union、全国ライブハウス約300店舗、全国リハーサルスタジオ、音楽系専門学校 等
発行日:毎月20日

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」