カレーと音楽の共演イベント『CURRY
&MUSIC JAPAN 2019』6月に横浜で初
開催

2019年6月29日(土)、6月30日(日)の2日間、横浜赤レンガ倉庫イベント広場にて『CURRY&MUSIC JAPAN 2019』が初開催される。
日本にカレーが伝わった起源には諸説あるが、そのひとつに、1859年6月2日の横浜開港により設置された居留地の外国人から日本人に伝えられたという説がある。そんなカレーにゆかりの深い地・横浜で、日本独自の進化を遂げ今や国民食となっているカレーライスと、カレーや 横浜にゆかりがあるミュージシャンによるライブ&トークを楽しめる、カレーフェス✕音楽ライブのコラボイベントが『CURRY&MUSIC JAPAN 2019』だ。
J.S.CURRY
カレーハウスキッチンY
キュイエール27
そしてイベントの開催と合わせて、ライブ出演の第一弾アーティストとして、KIRINJIthe band apart(naked)、TRI4TH、さらに音楽界きってのカレー通であり、自身もカレー店を経営する小宮山雄飛とワタナベイビーの二人組・ホフディランなど、8組のアーティストの出演が発表された。
KIRINJI
the band apart(naked)
TRI4TH
ホフディラン
気になるカレーの出店は、スリランカの中心・コロンボ出身の店主が作る本格カレー店や、こだわりのスパイスで作ったキーマカレーが人気の店など、『横浜 ウォーカー』編集部がおすすめする4店舗を含む約15店舗のカレーが出店予定。
なお、アーティストやカレー等の追加情報は5月中旬に公開される。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。