破天荒ロック・トリオFEVER 333、「
ヘドバン」でTEAM SHACHI咲良菜緒と
対談

ロック・トリオFEVER 333が、雑誌「ヘドバン」のインタビューでTEAM SHACHIの咲良菜緒と対談したという。

FEVER 333は、<FUJI ROCK FESTIVAL'18>にて衝撃のパフォーマンスを披露し、1stフル・アルバム『STRENGTH IN NUMB333RS』を携えて先月にはジャパン・ツアーを実施するなど盛り上がりを見せている3人組ロック・バンドだ。地上波のテレビに生出演した際には、破天荒すぎるパフォーマンスでTwitterにトレンド入りを果たした彼らが、4月22日発売の雑誌『ヘドバン Vol.22』に登場する。初めてのジャパン・ツアーで何を感じたのか、3人のアツいインタビューが掲載されるようだ。

またこの雑誌の企画で、かねてからロック好きを公言している名古屋発のガールズユニット・TEAM SHACHI(シャチ)の咲良菜緒との対談が実現。思わぬ共通点が見つかると4人は大興奮したという。予想外の盛り上がりを見せた対談インタビューとなったもようだ。

なおFEVER 333は、これから北米ツアーを実施し、夏からは世界中のフェスに出演する。さらにKOЯNとAlice In Chainsがヘッドライナーを務める北米ツアーへの帯同も決まっており、ますます彼らの名は広まっていきそう。また通販サイト「ワーナーミュージック・ダイレクト」(http://store.wmg.jp/shop/fever333)では、ジャパン・ツアーで即完売したTシャツ、さらに公演会場で発売されなかったロングTシャツ、パーカーが販売中。
■アルバム『STRENGTH IN NUMB333RS / ストレングス・イン・ナンバーズ』
M-1 ... / …
M-2 BURN IT / バーン・イット
M-3 ANIMAL / アニマル
M-4 PREY FOR ME/3 / プレイ・フォー・ミー/3
M-5 ONE OF US / ワン・オブ・アス
M-6 INGLEWOOD/3 / イングルウッド/3
M-7 THE INNOCENT / ジ・イノセント
M-8 OUT OF CONTROL/3 / アウト・オブ・コントロール/3
M-9 AM I HERE? / アム・アイ・ヒア?
M-10 COUP D’ETALK / クーデトーク
M-11 Trigger(* BONUS TRACK) / トリガー(* BONUS TRACK)
M-12 Vandals(* BONUS TRACK) / ヴァンダルズ(* BONUS TRACK)

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着