スタジオジブリの短編作品が詰め込ま
れた『ジブリがいっぱいSPECIALショ
ートショート 1992-2016』BD&DVD発
売決定

ウォルト・ディズニー・ジャパンは、『ジブリがいっぱい SPECIAL ショートショート1992-2016』を、2019年7月17日(水)にブルーレイとDVDで発売、さらにDVDレンタルも開始することを発表した。
(c)2019 Studio Ghibli
1992年にスタジオジブリが初めて手がけた短編作品「そらいろのたね」から、2005年制作の最新アニメーションPVまでの、全22作品を収録した『ジブリがいっぱい SPECIAL ショートショート』(2005年発売)が、今回2005年以降に制作された11作品を新たに収録、全33作品を収録した『ジブリがいっぱい SPECIAL ショートショート 1992-2016』として発売される。
これらのショートショートを作った監督/アニメーターには、宮崎駿をはじめ、近藤喜文、百瀬義行、稲村武志、田辺修、橋本晋治の6名のほか、新たに収録された作品を担当した大塚伸治、近藤勝也、宮崎吾朗も名を連ね、スタジオジブリを支える監督/アニメーターたちが集結している。
本作には日本テレビの金曜ロードショーのオープニング映像やハウス食品、アサヒ飲料、日清製粉グループ等の企業CMなど、記憶に残る作品が数多く収録。また、宮崎駿監督作品としては、『天空の城ラピュタ』以来の本格的SFアクション活劇となり、CHAGE and ASKAの楽曲のプロモーションフィルム(1995年制作)として話題になった「On Your Mark」を収録。プロモーションフィルムやミュージック・クリップ、企業CM、PRスポットなど、さまざまな短編作品を通じて、名だたる長編アニメーション映画を世に送り出してきたスタジオジブリの意外な一面を垣間見ることができるというもの。
映像特典には、音楽と原案を中田ヤスタカ(capsule)が担当し、絵コンテと監督をスタジオジブリの百瀬義行(百瀬ヨシユキ名義)が手掛けたコラボレーション作品の「ポータブル空港」(2004年制作)、「space station No.9」「空飛ぶ都市計画」(2005年制作)の“SF3部作”をまとめ、1本に再編集、劇場公開もされた「ジュディ・ジェディ」を初収録。貴重な「On Your Mark」のライカリール(絵コンテなどの素材を使用し、本編の長さを想定して撮影したもの)、百瀬ヨシユキ✕中田ヤスタカ、拝郷メイコ✕鈴木敏夫の各対談などが収録される。
33作品を収録し、豪華な映像特典とスタジオジブリファンならずとも注目のパッケージ化。アニメファンならば手に入れておきたい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。