まさに芸術!「ユーリ!!! YURI ON ICE」の世界観

まさに芸術!「ユーリ!!! YURI ON ICE」の世界観

まさに芸術!「ユーリ!!! YURI ON I
CE」の世界観

ユーリ!!! YURI ON ICEとは
『ユーリ!!! YURI ON ICE』は、久保ミツロウと山本沙代が原案のオリジナルアニメ作品です。
2016年10月から12月まで、テレビ朝日やBS朝日などで放送されていました。(全12話)

フィギュアスケートを題材に制作されています。
フィギュアスケートの振付師である宮本賢二が、作中に登場するキャラクターたちの個性に合わせて、曲の振り付けをしてそれをアニメショーンで動きを忠実に再現している本格的なアニメが完成しました。
実際の大会と同じように、グランプリシリーズのロシア大会、中国大会などの様子を描き、そして最後に、上位6人が出場できるグランプリファイナルへ出場するまでがストーリーで描かれています。
また、プロフィギュアスケータである織田信成やスイスの元選手、現在はコーチなどを務めているステファン・ランビエールなども声優として登場していました。
実際のフィギュアスケートの世界を忠実に再現した完成度の高いアニメ作品でもあり、作画やジャンプなどの動き、すべてにおいて素晴らしい芸術作品のような仕上がりです。
ファンは、日本人だけでなく海外のファンも多く公式SNSのフォロワーも全体の約86%が海外からというデータもあり、世界中で人気が高い作品です。
登場キャラクターは豪華なキャスト陣
画像引用元(Amazon)
勝生勇利(かつき ゆうり) 声優:豊永利行
ヴィクトル・ニキフォロフ 声優:諏訪部順一
ユーリ・プリセツキー   声優:内山昂輝
西郡 豪(にしごおり たけし)声優:福山 潤
クリストフ・ジャコメッティ 声優:安元洋貴
各国の選手たち
南健次郎(みなみ けんじろう)声優:村瀬歩
イ・スンギル 声優:野島健児
エミル・ネコラ 声優:日野 聡
オタベック・アルティン 声優:細谷佳正
ギオルギー・ポポーヴィッチ 声優:羽多野 渉
レオ・デ・ラ・イグレシア 声優:土岐隼一
ピチット・チュラノン 声優:小野賢章
ジャン・ジャック・ルロワ 声優:宮野真守
ジ・グァンホン 声優:本城雄太郎
ミケーレ・クリスピーノ 声優:前野智昭
主人公とライバル達
『ユーリ!!! YURI ON ICE』は、実力派声優陣が揃っています。
若手声優を中心に構成され、ベテラン声優も主人公のライバル役で登場しています。
ヴィクトル・ニキフォロフを諏訪部順一が、茶目っ気たっぷりに演じたり、真面目なスケートシーンではかっこよく演じて多くの女性ファンが虜になりました。
勝生勇利(かつき ゆうり) 
本作の主人公です。23歳でフィギュアスケートの特別強化選手。
グランプリシリーズを6位で終わってしまい、今後の進退を悩んでいる時に実家がある九州の長谷津へと戻ります。
そこに憧れのロシア人選手ヴィクトルがやって来て、“勇利のコーチになる”と宣言したことにより勇利の運命が変わっていきます。
ヴィクトル・ニキフォロフ
ロシア人選手で27歳。
フィギュアスケートの才能はとてつもなく、世界選手権を5連覇しているレジェンドと言われています。
しかし、自分の演技に観客の驚きが減ってきて彼自身も悩んでいました。
そんな時に、勇利の演技に魅了され、日本へ飛び立ち、勇利のコーチとなります。勇利には「エロス」というテーマを与えて滑らせていきます。
ユーリ・プリセツキー
もう1人のユーリ。
15歳のシニアデビュー予定のロシア人選手。
日本へ行ったヴィクトルを探しに長谷津へと向かいます。
2人のユーリで紛らわしいことから「ユリオ」とあだ名がつけられてしまいます。
ヴィクトルから「アガペ」というテーマを与えられて勇利と勝負することになります。
ユーリ!!! YURI ON ICE あらすじ
画像引用元(Amazon)
勝生勇利は、初出場したグランプリファイナルで6位に終わり悔し涙を流していたところ、もう1人のユーリに「ユーリは1人でいいんだ」と言われて今後の進退を悩んでいました。
実家がある九州の長谷津へと戻り、少しだけぽっちゃり体形になってしまった勇利。
そんなある日、ヴィクトルが勇利の実家の温泉施設にやって来て“勇利のコーチをする”と宣言するのでした・・。
勇利とヴィクトルは、二人三脚でグランプリシリーズ優勝に向け師弟関係を深めていきます。
ユーリ!!! YURI ON ICEの魅力
画像引用元(Amazon)
『ユーリ!!! YURI ON ICE』の魅力は、アニメの作画がとても綺麗なところや、作中に登場する楽曲の美しさなどがあります。
実際のフィギュアスケートは、4回転ジャンプを飛んだり、スピンや身体の柔らかさなどを生かした美しさが競技としての魅力としてありますが、アニメでも、4回転ジャンプ等を飛ぶシーンがとても綺麗に描かれています。
必ずジャンプも成功するわけではなく、失敗するシーンも忠実に再現されている作画がとても丁寧です。
作中に登場するフィギュアスケートの楽曲は、クラッシックはもちろんのこと、映画から抜粋されたものもありますし、『ユーリ!!! YURI ON ICE』のためだけに作成されたオリジナル楽曲もあります。
主人公の勝生勇利のFP曲(フリープログラム)『Yuri on ICE』は、日本人選手の須崎海羽と木原龍一ペアが、2018年2月に開催された平昌オリンピックにて使用した楽曲でもあります。
世界中に日本のアニメの曲が広まったと話題を呼びました。
実際のフィギュアスケート選手からも熱い視線が送られているアニメ作品が『ユーリ!!! YURI ON ICE』です。
また、フィギュアスケートの得点の付け方なども分かりやすく説明してくれるので、フィギュアスケートを知らない初心者の方でも、分かりやすく制作されています。
OPはDEAN FUJIOKAの甘い声が印象強い「History Maker」
画像引用元(Amazon)
OP曲『History Maker』を手掛けたのは、俳優や歌手としてマルチに活動をしているディーン・フジオカ(歌手活動の時の表記は、DEAN FUJIOKA)です。
『History Maker』の作詞をDEAN FUJIOKA、作曲は、DEAN FUJIOKA、梅林太郎、松司馬拓が制作しました。
この曲は、全編英語詞が特徴的です。
英語詞は、『ユーリ!!! YURI ON ICE』の魅力が日本だけでなく世界中の人々の心に届くことを願って制作されたそうです。
そして、スポーツ競技を題材にしていることもあり、限界と毎日戦っているみんなに捧げる応援歌にもなっているそうです。
DEAN FUJIOKAの甘い歌声と語学が堪能な発音をぜひ味わってください!
歌詞を見てみましょう。英語を訳してみました。
勇利やヴィクトルの視点で歌詞が描かれているようです。
この曲のタイトル『History Maker』は、歴史を作る人という風に訳をしてみると、新しくスケーターとして歴史を刻んでいく勇利や、ヴィクトルの生きる道が見えてくるような気がします。
頑張っている人にとっての最高の応援ソングかもしれません。
『History Maker』のPV

EDは声優・羽多野 渉の進化形楽曲「You Only Live Once」
画像引用元(Amazon)
『You Only Live Once』は、声優やアーティストとして活動中の羽多野 渉が歌唱してします。
『ユーリ!!! YURI ON ICE』にもギオルギー・ポポーヴィッチ役で登場しています。
『You Only Live Once』を手掛けた作詞は西寺郷太、 作曲を彦田元気、編曲を彦田元気、冨永恵介が担当しています。
明るいテンポの良い、デジタルサウンドが特徴的な楽曲です。
羽多野 渉のこれまでの楽曲にはない新しいものになっています。
この曲の詞も英語詞が多くなっています。
キャラクター達の心情に合わせてED曲の『You Only Live Once』は、歌詞が作られたようです。
浅田真央さんに実際にインタビューをしてから作成されたという話もあります。
「Ah」や「Oh」が多く使用されているのが特徴的です。
この2つの語には、感情を表しているようです。
「Ah」は、キャラクターの感情を表し「Oh」は、フィギュアスケートを見ている人の観客を表しているそうです。
『You Only Live Once』のPV

ユーリ!!! on ICE 劇場版:ICE ADOLESCENCE の公開が待ち遠しい!
2019年に『ユーリ!!! on ICE 劇場版:ICE ADOLESCENCE(アイスアドレセンス)』が公開予定になっています。
完全新作ストーリーであることと、劇場版のビジュアルポスター、映画のスペシャルムービー(45秒)が解禁になっているだけです。
公開日等の続報を待ちましょう!
フィギュアスケートを題材にした新しいスポーツアニメになっていて、キャラクター同士の熱い戦いがとても面白い作品になっています。
アニメで使用されたSP(ショートプログラム)、FP(フリープログラム)の選手たちが使用した楽曲もとても素敵な曲たちになっています。
主人公の勇利のFPの曲『Yuri on ICE』は、ピアノサウンドがとても綺麗な楽曲です。
フィギュアスケートに興味がある方は是非一度『ユーリ!!! YURI ON ICE』をご覧ください。
最新情報はココで要チェック!
『ユーリ!!! YURI ON ICE』の最新情報は、下記サイトで要チェックです!ぜひご覧ください。
映画『ユーリ!!! on ICE 劇場版:ICE ADOLESCENCE』の情報など随時更新中です!
公式Twitter
公式Instagram
テレビアニメ公式サイト
劇場版公式サイト
こちらの記事も要チェック!
平成の30年間の間には、たくさんのアニメが放送されました。
2000年代以降はアニメの黄金期といってもいいでしょう。
以下のリンクから、他の平成アニメ記事をぜひご覧ください!
【特集】2020年に劇場版も公開!水泳アニメ「Free!」の魅力に迫る!
【特集】イケメン祭り!あなたの推しは誰?テニスの王子様の魅力
【特集】うたプリの魅力を紹介!プリンスたちの歌の力に込められた想い
【特集】日本の文豪作家がバトルアクション!文豪ストレイドッグスの魅力
【特集】全編再アニメ化決定!感動少女漫画フルーツバスケットの魅力
TEXT pooh_nm77

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着