劇場版「うた☆プリ」アイドルたちが
出迎える新ビジュアル&主題歌流れる
予告編公開

(c)UTA☆PRI-MOVIE PROJECT 「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズ最新作「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」の予告編が公開された。アイドルグループ「ST☆RISH」「HE★VENS」「QUARTET NIGHT」のライブシーンが収録されているほか、一ノ瀬トキヤ役を務める宮野真守による主題歌「アンコール」も聴くことができる。
 合わせて、新ビジュアルも公開された。同作の挿入歌として使用される「ST☆RISH」の「ウルトラブラスト」、「HE★VENS」の「愛を捧げよ ~the secret Shangri-la~」、「QUARTET NIGHT」の「FLY TO THE FUTURE」の各CDジャケットを彩ったステージ衣装を着用したキャラクターたちが、絢爛豪華な城で出迎えるイラストになっている。4月14日に発売される劇場限定ムビチケ第2弾には、新ビジュアルを使用したA4クリアファイルが付属する。価格は1500円(税込み)。
 アニメ「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズは、10年6月に発売されたPSP用女性向け恋愛アドベンチャーゲームが原作。作曲家志望の少女・七海春歌が、アーティストを育成する芸能専門学校「早乙女学園」に入学し、さまざまなアイドル志望の男子との学園生活を描く。11年から16年にかけて、テレビシリーズが第4期まで放送された。
 「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」は、6月14日全国公開。6月15日には神奈川・パシフィコ横浜国立大ホールで、劇場公開記念舞台挨拶が開催され、一十木音也役の寺島拓篤、寿嶺二役の森久保祥太郎、鳳瑛一役の緑川光をはじめとするキャスト総勢18人が出演する。チケットは、イープラスで4月5日午後6時~14日に第1次先行、4月19日午後6時~5月6日に第2次先行を受け付ける。一般販売は5月18日正午スタート。