首振りDolls 新体制初のフルアルバ
ム『アリス』ジャケットは漫画家カネ
コアツシ描き下ろしイラスト

首振りDollsのニューアルバム『アリス』が、5月22日にリリースされる。
2018年12月に新ベーシストのショーン・ホラーショーを迎え、ナオ(Dr/Vo)、ジョニー・ダイアモンド(G/Vo)、ショーン・ホラーショーの新体制初となる今作『アリス』は、プロデューサーに前作同様元ZIGGY、現THE SLUT BANKSの戸城憲夫を迎え、首振りDollsらしいメロウな歌モノや痛快なロックンロールに加え、ショーンが持ち込んだファンクやミクスチャーとの融合が最高の化学変化を起こし、ルール無用の破天荒なロックにより一層磨きをかける結果となったとのこと。
また今作で特筆すべきはアートワーク。メンバー自身と首振りDollsの楽曲の世界観を独自の感性と画風で描き出した漫画家のカネコアツシのイラストを、cali≠gariのギター&ボーカルでRMB(ロケットマンブルース)名義でデザイナー活動も行っている桜井 青が“ならでは”の解釈で表現している。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。