東京女子流

東京女子流

東京女子流、ニュースタイルのイベン
ト“アニレヴ”出演 DJ“ひっと”の
プレイとともに新曲等を披露

4人組ダンス&ボーカルグループ・東京女子流が31日、東京・SOUND MUSEUM VISIONにて行われた、アニクラとアニソンを融合したニュースタイルのイベント『Anime Rave Festival(アニレヴ)Vol.4』に登場した。

東京女子流は、アニメ『フェアリーテイル』エンディングテーマ『Never ever』、“新生東京女子流”を象徴する2曲『光るよ』『Reborn』などを披露し、会場を盛り上げた。メンバーの新井ひとみさんは、DJブースにてDJ KOO(TRF)の「KOO輩DJ“ひっと”」としてDJプレイした。
女子流の登場前、オープニングアクトでは、アニメ『イナズマイレブン』のエンディング曲を歌うなど、アニメとつながりも強い、小室さやかさん、寺田真奈美さんの二人によるユニット・alomが登場。デビュー曲の『恋する乙女は雨模様』や新曲『サマーゾンビ』を披露。ほか、イベントオーガナイザーのMOTSUをはじめ、SKY-HI、DJ KOOらが約6時間にわたるイベントを盛り上げた。