3月28日(木)@映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』舞台挨拶

3月28日(木)@映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』舞台挨拶

上白石萌音×内澤崇仁(androp)、
映画舞台挨拶にて
「ハッピーエンド」初披露

andropの内澤崇仁(Vo&Gt)が楽曲提供した、上白石萌音×内澤崇仁(androp)による「ハッピーエンド」が主題歌となっている映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』の舞台挨拶が3月28日(木)都内で行われた。上映前に行われた舞台挨拶には、主演であり主題歌を歌唱している上白石萌音と内澤崇仁が登壇。「ハッピーエンド」をアコースティックにて初披露した。

上白石萌音、杉野遥亮、横浜流星主演による映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』は3月21日より現在公開中。上白石が初のキスシーンに挑戦、またイケメンふたりの胸キュンシーンのオンパレードが話題となっている。そしてこの映画の主題歌「ハッピーエンド」は、内澤崇仁による書き下ろし。8年前から親交があり、2年前に「ストーリーボード」を上白石に楽曲提供した際から温めていたこの楽曲を「どうしても、歌いたい」と上白石が熱望したことから今回のコラボレーションが実現した。

舞台挨拶では上白石が共演者の杉野遥亮、横浜流星について「(「ハッピーエンド」を)ものすごく好きだと言っていて、特に杉野くんがめちゃくちゃハマって地方キャンペーンの時にずっと歌っていました」と話した。また、映画の撮影中に杉野と横浜は「ストーリーボード」が大好きだと話していたと言い、「歌って!」とお願いされていたことも明かした。

そして、この日の舞台挨拶では「ハッピーエンド」を特別にアコースティックバージョンにて披露。歌唱が終わると会場は多幸感に包まれ、感動の拍手が上がった。最後に内澤は、本楽曲について「萌音さんのいろんな挑戦を見ることができたし、そこに関わる楽曲を作ることができて光栄です」と話して締め括った。本楽曲は4月5日(金)からの配信が決定している。

映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』

公開中

原作:渡辺あゆ『L♡DK』(講談社「別冊フレンド」刊)
監督:川村泰祐
脚本:江頭美智留
音楽:遠藤浩二
出演:上白石萌音、杉野遥亮、横浜流星 高月彩良 堀家一希・町田啓太

映画オフィシャルサイト:http://www.l-dk.jp/
映画オフィシャルTwitter:https://twitter.com/loveldk
映画オフィシャルInstagram:https://www.instagram.com/loveldk_0321/
映画予告編 (主題歌あり): https://youtu.be/RX0o2QcllTs

配信楽曲「ハッピーエンド」/上白石萌音×内澤崇仁(androp)2019年4月5日(金)配信
シングル「Koi」発売中
    • 【初回限定盤】(CD+DVD) 
    • UPCH-7482/¥1,800+税
    • 【通常盤】(CD)  
    • UPCH-5958/¥1,200+税
    • <収録曲>
    • ■CD
    • 01. Koi
    • 02. For you
    • 03. Image Word (solo acoustic ver.)※初回限定盤のみ
    • ■DVD ※初回限定盤のみ
    • 「For you」Recording Documentary
    • 「anew」Live Rehearsal Documentary
    • RADIO androp (special ver.)
3月28日(木)@映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』舞台挨拶
3月28日(木)@映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』舞台挨拶
映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。