Beverly、内面を音楽で魅せる初のア
コースティックツアー

Beverlyが3月17日から3月24日まで、東京・大阪・名古屋の3都市で自身初のアコースティックライブツアー<Beverly acoustic live tour「My Room」>を開催した。
このライブは、Beverlyにとっては初の試みとなるライブ。ライブコンセプト「My Room」の通り、ソファや観葉植物、ぬいぐるみなどまるでBeverlyのプライベートな空間に招かれたかのようなステージセットに、くつろいだ様子だが可愛らしさも忘れないスタイリングに身を包んだBeverlyが登場。ステージセットの中の小物のいくつかは実際にBeverlyの私室からピックアップされたものもあったそうだ。そして「BeverlyのMY ROOMにようこそ」という言葉から、ライブがスタート。
今回のライブは、オリジナル楽曲の他に多くのカバー楽曲が演奏されたことでも普段のワンマンライブとは一味違うショーだった。これは、Beverlyがプライベートで聞いている音楽や、自分を今まで作ってきた曲など、彼女の人生を彩ってきた楽曲を紹介していくという趣向で行われたもので、「MY ROOM」というコンセプトはステージセットだけではなく、Beverlyの内面を音楽で魅せるという意味でもあったと言える。
オリジナルソングの他に、フィリピンでの学生時代にコンテストに出場するために、何時間もかけて遠い会場に足を運び精一杯歌った、「 Halo(Beyonce)」「One Moment In Time(Whitney Houston)」。日本に来る前フィリピンで聞いていた日本の楽曲「First Love(宇多田ヒカル)」、4年前日本に来る直前に始めて歌ったJ-POP「飛び方を忘れた小さな鳥(MISIA)」など、彼女のルーツがわかる楽曲がエピソードと共に次々と披露される。

また、Beverlyがファンにぜひ聞いてもらいたかったという、Stevie Wonder「Don’t you worry bout a thing」や、事前にSNSで投票されたファンからのリクエスト楽曲「Don't Stop Me Now(Queen)」「This is Me(映画『The Greatest Showman』より)」など、誰もが一度は聞いたことがあるヒットソングを次々と歌いあげる姿に会場のテンションもマックスに。
そして本ツアーでは、新曲「Again」も初披露された。この曲は先日テレビアニメ『フルーツバスケット』のオープニングテーマに決定したことがアナウスされたばかりの新曲。失ったかけがえのない人への軌跡と感謝を歌ったという珠玉のバラードだ。この日、キーボードとBeverlyの歌のみで行われた一連のパフォーマンスは、よりBeverlyの歌の力を際立たせ、観客の心に楽曲のメッセージと感動を深く刻んだに違いない。

Beverlyの今後の予定としては、新曲「Again」が4月5日より『フルーツバスケット』のオープニングテーマとしてオンエアされる。このオープニングテーマの新曲「Again」は放送日同日より各配信サイトにてダウンロード、サブスクリプション配信が開始される。

セットリスト

M01. Sing my soul
M02. Future
M03. My boy
M04. Halo(Beyonce)
M05. One Moment In Time(Whitney Houston
M06. 飛び方を忘れた小さな鳥(MISIA)
M07. First Love(宇多田ヒカル)
M08. Don’t you worry bout a thing(stevie wonder) 
M09. リクエストコーナー
1st stage・This is Me(映画「The Greatest Showman」より)
2nd stage・Don't Stop Me Now(Queen)
M10. Just once again
M11. Again 
M12. I Will Always Love You(Whitney Houston)

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。