the peggies、majiko、ЯeaL、集団行
動ら出演 NACK5『ミュージックレシ
ピ』との連動イベント『OnePlate Vo
l.1』をレポート

NACK5「ミュージックレシピ」presents『OnePlate Vol.1』

2019.3.6&7 新宿BLAZE
毎週土曜の深夜にNACK5にて放送されているラジオ番組『ミュージックレシピ』との連動イベントである『OnePlate』が、3月6日・7日と2日間に渡って、記念すべき第一回目の開催を迎えた。
音楽を多方面から味わっていくこの番組で取り上げたアーティストや、まさに今ブレイクを迎えようとしている旬なアーティスト、それも女性ボーカルばかり計9組が集い、リスナーと熱気を高めあったライブの模様をレポートする。
omake.
この日が初ライブ(!!)となる3ピースガールズバンド・omake.の演奏からライブはスタート。緊張を誤魔化すためか饒舌に語る星亜(Vo.)に、フロアからは「頑張れ!」と暖かい声援が上がった。途中つまずいたり少し焦った様子を見せながらも両日共にオープニングアクトとして、会場の熱量を上げてくれた。綺麗に響く歌声に安定したベースライン、演奏を楽しんでいる様子が伝わるキーボードと、バンドとしての武器をしっかりと持っているグループは今後が非常に楽しみだ。
同じ3ピースでもバンドによって雰囲気はガラリと変わる。エドガー・サリヴァンは透明感のある楽曲の数々で自然に体が揺れてしまう心地よさがあった。ステージの端から端まで走ってフロアを見渡していく佐々木萌(Vo.)に負けじとパフォーマンスを魅せてくれる坂本遥(Gt.)、気持ちよくリズムで支えてくれる高木祥太(Ba.)と一体感を強く感じられるステージだった。
フロアに音楽が馴染んできた頃合いで登場したのは嘘とカメレオン。渡辺壮亮(Gt.Cho.)の「今日は散らかして帰ります!」の宣言通り、音が横殴りしてきそうな勢いで演奏が始まったのでこれはもう乗るしかない。厚みのあるサウンドと力技な煽りに圧倒されてしまう。かと思えば、とにかく格好の良いステージの合間にコーラのペットボトルを開け始め、ステージドリンクとして飲み始める渡辺の姿に笑いが起きる。高低差のあるパフォーマンスにリスナーは釘づけになった。
かわいいだけじゃないロックンロールを聴かせてくれたのは、the peggies。音数を補うようなコーラスは耳心地が良く、さわやかなのに力強く、どこかノスタルジックな楽曲の数々はずっと聴いていたくなる中毒性がある。リズムで遊ぶフレーズが多く、コール&レスポンスでは一体となってロックを楽しんだ。
初日のトリを飾ったmajiko、深くお辞儀をしてステージに入ってきた。奥行のある歌声で静かに始まった一曲目は、サビで一気に突き抜ける圧巻のパフォーマンスでフロアを飲み込んだ。低音も高音も、ささやきも叫びも自在に使いこなす表現力の高さに鳥肌が立つ。
イベントタイトルに対して、「出演者みんながそれぞれメイン料理、私も肉のひとつになれた」と語っていた通りに堂々たるステージを魅せ、「OnePlate」初日の幕は閉じた。

Lucie,Too
2日目、オープニングアクトに続きLucie,Tooのステージが始まった。低音がしっかりしている楽曲に合わさる、浮遊感のあるメロディラインが楽しい。スローでアンニュイな「幻の恋人」からアップテンポでキュートな「Lucky」と、振り幅が大きいけれども決して失われない個性が色濃いバンドだ。chisa(Vo.Gt.)の「良いと思っている音楽を純粋にやっている」という言葉に説得力を感じた。
「こんばんは、集団行動の時間です」の号令と共に演奏が始まった。思わず体が揺れてしまう、引力の強いパフォーマンスが確立されている。女性ボーカルだらけのこのイベントの中で、男声コーラスが交わると空気が少し引き締まる感覚がした。心地良く刻まれるリズムがフロアを揺らした。

GIRLFRIEND
登場前から手拍子が起こり、会場の熱気が最高潮に達してGIRLFRIENDが一曲目の「キセキラッシュ」を奏で始めた。力強いけれども穏やかに響く歌声がフロアを先導し、盛り上がりはピークをキープし続けていた。実は「OnePlate」初日のライブをこっそり観にきていたというメンバーたち、「昨日からライブやりたくてウズウズしていた」と熱量たっぷりのパフォーマンスを魅せてくれた。
2日間に渡っての『OnePlate』の大トリを飾ったのはЯeaL。強い楽器の音に切り込んでいくようなハイトーンボイスが気持ちいい。フロアの中央ではサークルモッシュが始まり、会場中の各々が音楽を楽しんでいる様子が伝わってきた。Ryoko(Vo.Gt.)の煽りにリスナーは振り落とされまいと乗っかっていき、温度はどんどん上がっていく。フロア中を引っ掻き回してライブは終演した。
番組タイトルの通り、様々な味の違う音楽が一堂に会した2日間のライブは非常に贅沢な空間だったのではないだろうか。しかも「OnePlate」はまだ第一回目である。早く次の皿が観たくて仕方がない。リスナーが飢えないうちに、どうか早く開催を発表していただきたいものだ。

文=くまたゆいこ カメラマン=内藤まみ

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」