the GazettE 世界56公演に及ぶツア
ーのファイナルは『第九』、9月横浜
アリーナにて開催決定

the GazettEが、9枚目のオリジナルアルバム『NINTH』(2018年6月発売)リリース後、2018年7月からスタートしたツアーの3番目のフェーズとなるツアー『LIVE TOUR18-19 THE NINTH PHASE#03 激情は獰猛』の最終公演を2019年3月20日(水)、TSUTAYA O-EASTで開催した。
このツアーは、the GazettEが結成当時に出演していた日本全国のライブハウスを中心に回り、全公演プレミアチケットと化した。その最終日となったTSUTAYA O-EASTも彼らにとって思い出の地のひとつ。「Falling」「NINTH ODD SMELL」など立て続けに披露し、会場は凄まじい熱気に包まれた。
the GazettE 撮影=Keiko Tanabe
そして終演後、ステージ上のモニターに、ベートーヴェンの交響曲第9番(“第九”)をバックミュージックに、彼らのツアー最新映像が映し出され、このロングツアーのファイナル公演『the GazettE LIVE TOUR18-19 THE NINTH TOUR FINAL 「第九」(読み:ダイキュウ)』を、2019年9月23日(月・祝)に横浜アリーナにて開催することが発表され、会場はまさに“歓喜”と呼べる歓声が鳴り響いた。
強烈な感情表現で知られるベートーヴェンが書いた最後の交響曲“第九”。まるで過去を振り返り、未来へと思いをはせるかの如く発表されたこのツアーファイナル、9月の横浜アリーナ公演。そこには一体どのようなメッセージが隠されているのだろうか。
the GazettEは、この後2019年5月より『WORLD TOUR 19 THE NINTH PHASE #04 -99.999-』をスタート。彼らを待ち侘びている世界中のファンの元を巡る。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。