First place、恋色多彩なコンセプト
ミニアルバムを6月リリース

First placeが6月5日、1stミニアルバム『L.D.Love』をリリースすることが発表となった。同作品は全7曲を収録した恋色多彩なコンセプトミニアルバムとなる。
『L.D.Love』はシングルだけでは表現しきれなかったボーカルグループとして多彩な側面が、“恋愛”をコンセプトに表現されたものだ。時に切なく、時にHAPPYに、様々なLOVEストーリーがボーカルとハーモニーで奏でられる。全7曲には永遠の愛を誓うデビューシングル「さだめ」をはじめ、様々なクリエーターとのコラボで生まれた楽曲が収録される。

アルバムタイトルの“L.D.Love”は“Long Distance Love”という、First placeが作った“遠距離恋愛”を意味する造語だ。“物理的な距離はあっても、気持ちは一番近くに居る”というファンへのメッセージが作品として届けられる。

遠く離れた恋人同士の想いを表現した「瞬間≒FOREVER」は作詞にMICRO (from HOME MADE 家族)、作曲と編曲にCHEMITSTRYの「PIECES OF A DREAM」「Point of No Return」などを手がけた藤本和則を迎え、ミュージックビデオでもその世界観を表現した。

また、EXILE倖田來未の作品を手がけるh-wonderを作曲と編曲に迎え、甘酸っぱい青春の日々と色褪せない恋心を壮大なアレンジで表現した「青」、SELSIOR COUPE名義にて向井太一の「リセット」ほか多数を楽曲提供しているS-kit from GROUND-LINEが作曲と編曲を担当した「My Girl」は、First placeの初のサマーチューンにして、“恋人達の特別な夏になるように”との思いを込めた楽曲だ。

さらに、目指す未来が違い、決して結ばれることのない二人をソリッドなR&Bのトラックに乗せて描いた「ending dream」、メンバーのKAITOが作詞を担当したタイトルチューン「L.D.Love」を収録。遠距離恋愛をしている恋人同士が離れていても、境遇に負けないという強い心を二人で確かめ合う心情を綴った歌詞と、その想いを歌う彼らのボーカルにご注目を。

First placeは2018年8月、アニメ『名探偵コナン』のエンディングテーマ「さだめ」でメジャーデビュー、オリコン週間シングルランキング初登場8位(9/10付)を記録した。また、倉木麻衣やDAIGO、大黒摩季らが名を連ねたサマンサタバサ25th Anniversary チャリティソング「ONE -we are one-」へ参加したほか、メンバー個々が舞台出演やWEBドラマ出演も果たすなど精力的だ。
■1stミニアルバム『L.D.Love』

2019年6月5日(水)発売
【初回限定盤A (CD+DVD)】
JBCZ-9100 2,500円+税
DVD:「瞬間≒FOREVER」Music Video(新曲)+Making
【初回限定盤B (CD+DVD+PHOTOブックレット※28P予定)】
JBCZ-9101 3,241円+税
DVD:「さだめ」Music Video+First place 2018映像
PHOTOブックレット:『First place2018 さだめの軌跡』
※PHOTOブックレットをWEBで楽しめるシリアルコード入り。写真数点の中から1点DLいただけます。
※三方背ケース
【通常盤(CD)】
JBCZ-9102 1,944円+税
▼収録楽曲 ※全7曲収録 ※曲順不同
・瞬間≒FOREVER
・さだめ ※読売テレビ・日本テレビ系全国ネット放送『名探偵コナン』エンディングテーマ
・L.D.Love
・My Girl
・ending dream
・Be the Fighter
・青


■ライブ&イベント情報

▼<SWISH TOUR 2019 〜Spring Edition〜>
4月06日(土) LIVE ROXY SHIZUOKA
4月20日(土) 仙台Rensa
4月29日(月)名古屋ダイヤモンドホール
▼<Good Night Kiss vol.3>
4月09日(火) Shibuya duo MUSIC EXCHANGE

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」