竹内まりやが11年ぶりにテレビ出演 
NHK総合にて特番が放送決定

2018年11月にデビュー40周年を迎えたSSW・竹内まりやが、11年ぶりにテレビに出演することが発表された。

今年、実写化で話題のディズニー映画『ダンボ』では、日本版エンド・ソング「ベイビー・マイン」を歌い、歌詞の翻訳監修も手がけた竹内まりや。そして、昨年上映したライブ・ドキュメンタリー映画ほかの成果において、「平成30年度(第69回)芸術選奨 文部科学大臣賞(大衆芸能部門)」を受賞するなど、メモリアル・イヤーに相応しく大きな注目を集めている。

今回竹内まりやが出演するのは、NHK総合テレビにて3月26日(火)22:00から放送される特番『竹内まりや MUSIC&LIFE』。同番組では、今の竹内まりやの姿を撮影し、音楽の制作現場をTV初公開する。スウェーデンを初めて訪れて、レコーディングを行う現場にカメラが入り、竹内まりやならではの音楽作りの流儀や、音楽にかける情熱が明らかになるという。

さらに、ストックホルムの美しい街を散策しながら、音楽とともに生きた40年の軌跡、様々な人々との出会い、そして、未来への思いなどを語る。
また、番組では竹内まりやの名曲を、貴重な映像の数々でたっぷりとお届け。過去3回しか行っていない伝説のライブ・ツアーの映像から、「プラスティック・ラブ」「カムフラージュ」など自身のヒット曲を、さらに、NHKに残るデビュー当時の歌番組の歌唱映像も放送するという。『レッツゴーヤング』での「SEPTEMBER」などの初期の名曲や、なんと坂本九とのデュエットで歌ったアメリカン・ポップスというレアな映像も満載。ぜひともお見逃しなく。


【番組情報】

NHK総合テレビ 特集番組『竹内まりや MUSIC&LIFE』

放送日時:2019年3月26日(火) 22:00~22:40

■ 竹内まりや 40th特設サイト(http://www.mariya40th.com)

アーティスト

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」