予約好調のBUCK-TICKライブ映像作品 『TOUR No.0』 ジャケ写公開!

予約好調のBUCK-TICKライブ映像作品 『TOUR No.0』 ジャケ写公開!

予約好調のBUCK-TICKライブ映像作品
『TOUR No.0』 ジャケ写公開!

30周年イヤーツアーライブ全曲収録

BUCK-TICKが4月24日(水)にリリースするライヴ映像作品『TOUR No.0』のジャケット写真を公開する。
BUCK-TICK ツアー「BUCK-TICK 2018 TOUR No.0」 初日リポート!
ライヴ映像作品『TOUR No.0』は、不動のメンバーで迎えた30周年イヤーにリリースされた21枚目のオリジナル・アルバム『No.0』を携えた全国ツアー『BUCK-TICK 2018 TOUR No.0』から、2018年7月26日に行われたホールツアーファイナルとなった東京国際フォーラム ホールAのライヴを全曲収録した映像作品である。
アルバム『No.0』は誕生と終焉、創造と破壊、愛と死を描き、映像的なアルバムとして評価されているが、本ツアーではセット、演出、パフォーマンス含めバンド史上最高傑作の呼び声の高いライヴとなった。
今作のジャケット写真、アートワークはメンバーからの厚い信頼を得ているデザイナー秋田和徳氏が務める。アルバム『No.0』のジャケットワークの延長線とも言えるビジュアルになっており、アルバムおよびツアーを独特の世界観で表現している。
限定盤 ボーナスディスク付属
ライヴ映像作品『TOUR No.0』は、完全生産限定盤と通常盤の2形態が用意され、完全生産限定盤にはライヴハウスツアー「TOUR No.0 - Guernican Moon -」から、2018年11月10日の豊洲PIT公演全21曲の映像を収録したボーナスディスクが付属。
さらに、全64ページのPHOTOBOOKをセットしたスペシャルパッケージ仕様となる。そして、早期予約キャンペーンも開催中!特典は“『TOUR No.0』オリジナルノート”(A5変形サイズ)となる。対象期間は、2019年3月24日(日)23:59まで。二度と手に入らないスペシャルな特典となるので、ご予約はお早めに!
プレミアム上映会開催
また、作品のリリースに先駆け、ライヴ映像作品『TOUR No,0』の本編を劇場スクリーンで視聴できる世界最速、プレミアム上映会の開催が発表され、5月25日、26日には自身初となる幕張メッセ2DAYS「ロクス・ソルスの獣たち」の開催も決定しているBUCK-TICK。
これからも絶やすことなく情報を発信していくのでお見逃しなく!

アーティスト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen